<< 旧暦の丁酉年、閏6月と立春2回が生じる珍事!? | main | バレンタインデー平均予算、中国大陸と香港がアジア太平洋で1、2位に >>

伝説の映画 「タレンタイム〜優しい歌」、3月下旬に日本公開へ

「タレンタイム〜優しい歌」 【アジア 映画 ブログ】
 
 アジアの宝物と称賛された、今は亡きヤスミン・アフマド監督の最高傑作!

 8年の時を経て、伝説の映画がついに日本で劇場公開へ――。


 ――2009年7月に51歳の若さで亡くなったマレーシアの女性監督、ヤスミン・アフマド

 その最高傑作といわれ、長編映画では遺作となった 「タレンタイム」 (原題、2009年) が、タレンタイム〜優しい歌 の邦題で、8年の時を経て、ついに日本で劇場公開されます。
 これまでに福岡と東京での映画祭で上映され、その後も多くの人たちに愛されて、自主上映が続けられてきました。
 映画を見た人たちが口々に 「宝物のような映画」 「生涯のベストワン」 と絶賛するという珠玉の名作の登場です!

 【ストーリー】
 ある高校で、音楽コンクール 「タレンタイム」 (Talent Time/才能の時間) が開催される。
 ピアノの上手な女子高生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと、周囲から祝福されない恋に落ちる。 二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転入生ハフィズに嫉妬する。

 マレー系、インド系、中国系……。 様々な民族や宗教がいりまじり、それぞれが複雑な感情を抱えながら、いよいよコンクール当日を迎える――。


■ 「タレンタイム〜優しい歌」
監督・脚本: ヤスミン・アフマド
撮影: キョン・ロウ
音楽: ピート・テオ
出演: パメラ・チョン、マヘシュ・ジュガル・キショール ほか
原題: 「Talentime」
2009年/マレーシア製作/カラー/120分/マレー語・タミル語・英語・広東語
配給・宣伝: ムヴィオラ


※ 3月下旬、シアター・イメージフォーラム (東京・渋谷) ほか、全国順次公開!

※ 写真は、案内ハガキより。


スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 08:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM