<< 伝説の映画 「タレンタイム〜優しい歌」、3月下旬に日本公開へ | main | 2000年の芸術精華を展望 「館蔵 中国の陶芸展」、五島美術館で 2/18 〜3/26 >>

バレンタインデー平均予算、中国大陸と香港がアジア太平洋で1、2位に

北京のバレンタインデー 【アジア ニュース ブログ】

 2月14日はバレンタインデー
 中国の都市部では洋風イベントの 情人節 として、男性から意中の女性にバラの花束を贈ったり、恋人同士で食事をしたりするのが、すっかり定着しています。

 こうした折、香港紙 「星島日報」 電子版が、情人節をめぐる興味深い調査レポートを明らかにしました (中国メディア)。

 クレジットカードの国際ブランド 「マスターカード」 がこのほど発表した、アジア太平洋地域の消費者購買動向調査レポートによると、同地域における消費者のバレンタインデー平均予算は、中国大陸が310ドル (1ドルは約114円、約3万5000円) で第1位、次いで香港が282ドル (約3万2000円) で第2位であったことがわかりました。
 最も好きなバレンタインデーの過ごし方について、調査に答えた香港人カップルのうち65%の人が 「外食」、34%が 「映画館で映画を見る」 と答えた一方、「家でいっしょに温かな時を過ごす」 と答えた人はわずか28%しかいなかったことも明らかに…… (複数回答)。

 バレンタインデーのプレゼントとしては、香港の消費者は 「生花」 (26%)、「衣服や(バッグなどの)革製品」 (25%)、「アクセサリー」 (19%) をそれぞれ予定。

 また、香港の消費者のうち約半数にあたる46%の人が、「バレンタインデーは、プロポーズするのに最適な日」 と考えていることも明らかになりました。

 全体としてわかったのは、同地域における男性のバレンタインデー・プレゼント予算は、女性に比べて25%多く、男性のほうがプレゼントにお金をかけていること。
 またプレゼントする物は様々でありながら、男性が女性に花を、女性が男性に衣服や革製品を贈る傾向のあることもわかりました。

 調査は昨年10月から12月、アジア太平洋地域の18カ所において18〜64歳の消費者を対象に行われ、有効回答数9123人、うち香港人は412人だったということです。

 星島日報の報道では、日本については触れられていませんでしたが……。
 日本の男女はバレンタインデーに、いったいどれだけ消費するのでしょうか? (^^;)>


※ 写真は、バレンタインデーの北京の街角 (2007年2月14日)。


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 17:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM