<< 【トーク・イベントのご案内】 「旅と思索社」 の廣岡一昭さん迎え、3/10開催へ | main | 映画「イップ・マン 継承」、ドニー・イェン待望のシリーズ第3弾! 4/22公開へ >>

「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」 展、世田谷美術館で4/9(日)まで

雑誌「美しい暮しの手帖」1世紀1号表紙 【東京 展覧会 ブログ】

 生活総合雑誌 「暮しの手帖」 の初代編集長で、その徹底した取材や執筆はもとより、同誌の代名詞ともなった 「商品テスト」 の実施、さらに表紙画から、カット、レイアウト、新聞広告、中吊り広告まで、編集・制作・宣伝のすべてを手がけ、希代の編集長にして伝説のマルチ・アーティストと称された花森安治 (1911−1978)。

 昨年は 「暮しの手帖」 の創業者、大橋鎭子の生涯をモチーフにしたNHKの連続テレビ小説 「とと姉ちゃん」 で、俳優の唐沢寿明さんが花森安治をモチーフにした個性的な花山伊佐次を独自の解釈で演じて話題となりました。

 その花森安治の作品であり思想そのものといえる 「暮しの手帖」 のメッセージを、改めて知る展覧会 花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼 が現在、東京・砧公園の世田谷美術館で開催されています。 4月9日(日)まで。
 暮しの手帖社の全面的な協力のもと、花森安治が遺した多数の稀少資料・約750点を展覧。
 戦時中の大政翼賛会での仕事にも着目しつつ、戦後は一転、庶民にとっての豊かな暮しを提案し続けた 「暮しの手帖」 での多彩な仕事のなかから、その革命的かつ奥深い思想をさぐる企画展です。

 よろしければ、ぜひお運びください!


■ 「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」
 会 期: 2017年2月11日(土・祝)〜4月9日(日)
 開 館: 10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
 休 館: 毎週月曜日 
       ※ただし、3月20日(月・祝)は開館、翌21日(火)は休館。

 会 場: 世田谷美術館 1階展示室
       東京都世田谷区砧公園1−2 
 TEL:  03−3415−6011

 料 金: 一般1000(800)円、65歳以上800(600)円、大高生800(600)円、
       中小生500(300)円

       ※障害者の方は500(300)円。ただし小・中・高・大学生の障害者は無料。
        介助者 (当該障害者1名につき1名) は無料。
       
       ※( )内は20名以上の団体料金。


※ 詳細は、世田谷美術館公式サイトでご確認ください。

※ 写真は、雑誌 「美しい暮しの手帖」 1世紀1号表紙 (1948年9月、雑誌はのちに 「暮しの手帖」 と改題)。

※ 関連エントリー
・ 本日発売の二井康雄著 『ぼくの花森安治』、たちまち重版!! (2016年7月28日付) ほか。


スポンサーサイト

  • 2017.08.18 Friday
  • -
  • 14:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM