<< アジアの至宝、ヤスミン・アフマド監督の特集上映、3/18(土)〜24(金)開催へ | main | マット・デイモン×チャン・イーモウ監督 最新超大作「グレートウォール」、4/14公開へ >>

目指すは純文学?それともネット有名人? 岐路に立つ 「90後」作家たち

  徐暢著『我看見夏天在毁滅』  王蘇辛著『白夜照相館』

 【中国 図書 ブログ】
 中国でいま、流行の最先端をリードするのが、1990年代生まれの 90後 (九零後、ジュウリンホウ) といわれる若者たちです。

 今年18〜27歳になる若い世代で、その大きな特徴は、幼少のころからインターネットやITに親しむデジタルネイティブであるということ。 視野が広い一方で、一人っ子世代で甘やかされて育ったため、わがままなところもあるとされます。

 こうした新世代の若者たちに、中国文壇も熱い視線を注いでいます。
 「まもなく作家の世代交代が起こる。 『90後』 が文学界を席巻するだろう」 (解放網) というのです。
 折しも中国の老舗文芸誌 『人民文学』 では、2017年1月号から 「90後」 作家による短編小説や詩歌のコーナーをスタート。 文芸誌 『上海文学』 でも、昨年12月号で大々的に 「青年特集」 を組み、新人や 「90後」 作家による注目作を紹介しました。
 誌面に新風を吹き込むとともに、若手作家に熱いエールを送ったのです。

 しかし、当の 「90後」 作家からすれば、旧来の活字文化システムや文壇の過度な期待に、ちょっとした戸惑いもあるようです。

 そもそも中国の 「90後」 作家とは? 彼らは自分たちをとりまく現状をどう見ているのか? 彼らの悩みや希望とは?
 中国の新世代作家をめぐる 「いま」 と 「これから」 をのぞいてみました。


 続きは、以下のサイトをご覧ください。 


※ 東方書店 オフィシャルサイト  
   WEB東方 「東京便り―中国図書情報」 第37回
   目指すは純文学?それともネット有名人? 岐路に立つ「90後」作家たち


※ 写真はいずれも 「90後」 作家の作品。 左から、
1) 徐暢さんの中短編小説集 『我看見夏天在毁滅』 (上海人民出版社、2016年)
2) 王蘇辛さんの短編小説集 『白夜照相館』 (北京聯合出版公司、2016年)


スポンサーサイト

  • 2017.05.16 Tuesday
  • -
  • 07:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM