<< 中国漫才「相声」が東京にやってくる!? | main | 谷村新司さん、6/1 上海で 日中国交45周年公演開催へ >>

<フォト特集> 2017年の春うらら

 2017年の春うらら_1

 【日本 日常 ブログ】
 この季節になると、恒例のニュースではありますが……。 (^^;

 気象庁によれば今年、東京都心の桜 (ソメイヨシノ) の開花は3月21日 (火) で、平年より5日早く、昨年と同日だったそうです。
 その後、昨年同様に花冷えの日が続き、東京都心での満開が発表されたのが4月2日 (日)。 全国で最も早い満開宣言で、平年より1日早く、昨年より2日遅かった、とか……。

 それでも広い東京都のこと。 都下にあるこの辺りなどは、最近ようやく満開を迎えた桜もありますので、今年はかなり長いこと観賞できそう。
 この週末のお天気も気になりますが、皆さんはもう、今年のお花見をじゅうぶんに堪能されたでしょうか?

 というわけで、このブログで不定期ながら続けている、気ままな写真ダイアリー <フォト特集>。 桜のスナップをはじめ、うららかな春のひとときをご紹介します。 (^^;)>

※ 写真は上から、
1) 東京・世田谷区の都立公園 「砧公園」。 ここもお花見スポットとして有名なんだそう。 訪れたこの日 (4月7日) は、午後からよいお天気に恵まれ、桜が満開を迎えていました。

 2017年の春うらら_2  2017年の春うらら_3
2) 東急田園都市線・用賀駅から砧公園へ向かう途中の遊歩道 「用賀プロムナード」 には、百人一首が一首ずつ刻まれていて、そぞろ歩きも楽しくなります。

3) 美しい季節の花々が出迎えてくれる砧公園。 鮮やかな黄色い小花のこれは、レンギョウでしょうか。

 2017年の春うらら_4
4) 砧公園内にある世田谷美術館で、明日4月9日(日)まで、「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」 展が開催されています。

 生活総合雑誌 「暮しの手帖」 の初代編集長にして、伝説のマルチ・アーティストと称された花森安治 (1911−1978)。 その多彩な仕事のなかから、手書き原稿や表紙画、カット、レイアウト、新聞広告、中吊り広告などの稀少資料・約750点が展覧されています。

2017年の春うらら_55) この日 (4月7日) も大勢の入場者が列をなして見学していて、いまなお高まる “花森人気” に驚きました。

 そして、展示された膨大な仕事の数々と、原画や手書き原稿から伝わるほとばしるような情熱に、ただただ圧倒されました。

 会場内は撮影禁止ですが、この出口前のスペースは撮影可能です。

 2017年の春うらら_6  2017年の春うらら_7
6、7) 用賀駅そばの北フランス家庭調理 「サンマロ」 で。 ガレット (左)、グラタンともに、丁寧に作られていて美味! 「ムール貝もおいしいですから、今度ぜひ」 とお店の人に勧められました。 (-^m^-)

2017年の春うらら_88) 所変わって、訪れたJR武蔵五日市駅前 (東京・あきる野市) で、春の交通安全運動が行われていました (4月2日)。

 警察音楽隊の演奏披露に続き、「一日警察署長」 の水前寺清子さんが登場! サプライズ&アカペラで 「三百六十五歩のマーチ」 を歌ってくださいました。

2017年の春うらら_99) 武蔵五日市で有名な蕎麦屋 「寿庵忠左衛門」 で手打ちそばをいただく。
 こしがあって、上品なお蕎麦でした。

 店内で、音楽家の森ミドリさんとそのお仲間に偶然お会いしてビックリする!

2017年の春うらら_1010) というのもこの日は五日市地域交流センターで、伝説の天才ヴァイオリニスト・佐藤久成さんのリサイタルがあったからなのです!

 私ども夫婦は2月に行ったイベント 「魔界のヴァイオリン・佐藤久成 ミニライブ&トーク」 から佐藤さんの一層の大ファンに。 森ミドリさんは、コンサートで共演されたこともある佐藤さんのヴァイオリンを絶賛されています。

 この日は、ベートーベンのヴァイオリン・ソナタなど、歌うような佐藤さんの超絶演奏に酔いしれました♪♪♪

 2017年の春うらら_11

2017年の春うらら_1211、12) 東京・西池袋の立教大学キャンパスで (4月3日)。

 お世話になっている会社の皆さんと、咲きほこる桜を楽しみながら、おいしいランチをいただきました。
 ^^ 

 レンガ造りの古い校舎に、桜の花がよく映えます。

 2017年の春うらら_13
13) 時間が少し前後しますが、こちらは雪をかぶった浅間山 (3月27日)。 いまも月に一、二度は帰省しているワタクシです。

2017年の春うらら_1414) 実家で採れた野沢菜の花と、ふきのとうを天ぷらにしていただきました。

 苦味のある春の野草は、これぞ春の味覚!という感じがします。 (^m^) 
   


スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM