<< <フォト特集> 桜ファイナル2017 | main | エドワード・ヤン×ホウ・シャオシェンの幻の傑作 「台北ストーリー」、5/6〜公開へ >>

第35回練馬書道展へ 書家・塚越梦羲さんの作品などを鑑賞

  第35回練馬書道展

塚越梦羲さんと大作 【東京 日常 ブログ】

 4月16日まで、東京の練馬区立・石神井公園ふるさと文化館で開催された第35回練馬書道展 (主催・練馬区書道連盟) を鑑賞しました。

 仕事でお世話になっている、書家の塚越梦羲さんがこちらに “友情出品” されていたからです。

 緑豊かな石神井公園に隣接するモダンな博物館・ふるさと文化館の会場を訪れると、地元の書家やお弟子さんたちによる立派な作品がズラリ。
 塚越さんは地元の方ではありませんが、書家のお仲間に頼まれて、毎年のようにこの書道展に参加されているそうです。

 今年の作品は、盛唐の詩人、王維の五言絶句 「班婕茵 (はんしょうよ) から花間笑語聲 (かかんしょうごのこえ=花かげから楽しげに語り合う笑い声がするではないか) という結びの5文字を書かれたもの。
 天井にもとどきそうな大迫力の2×8尺サイズ (約60×240cm) です。
 この詩の内容は、もともと主語が定かではないのですが、天子に心を移された班 (女官) のことを詠っています。 王維らしき人物が、「天子を迎えようともせず、花園で女官たちと遊んでいる」 班の様子をとらえていますが、彼女の嘆きやむなしさをも詠み込んでいるといわれます。
 詳しい解釈は、塚越さんのブログ に記されていますので、そちらもぜひご覧ください。 

 塚越さんの書は躍動感にあふれた力強い作品で、この5文字の意味だけをみれば、春らんまんの今の季節にピッタリだと思いました。 ましてや会場の背景となる場所は、しだれ桜やソメイヨシノ、レンギョウなどが咲きほこる、春の石神井公園です。 この書を “窓” に、王維の詩の世界がぐんと広がる気がしました。

 書道展ではこのほか、李白、白楽天、百人一首、宮沢賢治、般若心経……などの詩歌や文言を、様々な書体や筆を使って表した作品があり、見応えがありました。
 なかには、御年99歳になるというご婦人の作もあり、その優雅な筆運びと 「イタリヤの旅」 と題された自詠歌には驚嘆しました。

 人間、いくつになっても好奇心や探究心を忘れてはならないと、改めて思ったことでした。 (^^;)>


※ 写真は上から、
1) 第35回練馬書道展のようす。
2) 書家の塚越梦羲さんと出品された大作。


スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • -
  • 19:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM