<< エドワード・ヤン×ホウ・シャオシェンの幻の傑作 「台北ストーリー」、5/6〜公開へ | main | 中国の笑い話★最前線 (16) >>

第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集! 1等賞10名に中国旅行招待の特典も

  忘れられない中国留学エピソード

 【中国 募集 ブログ】
 今年の日中国交正常化45周年を記念して、中国留学の経験者を対象とした第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 の原稿募集が行われます (主催: 日本僑報社)。

 入選45作品が書籍として刊行されるほか、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待の特典も!
 中国留学 (長期) を経験したことのある方なら、誰でも参加可能。

 以下の募集要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください!


日中国交正常化45周年記念 第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集!
 ――入選45作品を書籍として刊行、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待――


 日本僑報社は、日中国交正常化45周年の節目の年である今年、中国留学の経験者を対象とした第1回「忘れられない中国留学エピソード」原稿を大募集します!

 中国は1962年から日本人留学生を受け入れ、2015年までにその数は累計22万人を超えています(うち中国政府奨学金を受けた留学生は、計7000人余り)。
 また2015年時点で、中国国内で学ぶ日本人留学生は1万4085人を数え、これは世界202カ国・地域にわたる計39万8000人の日本人留学生のうち、国・地域別で第7位にランクされています。
 このように中国留学を経験した日本人は多数に上り、そこには1人ひとりにとってかけがえのない、数多くの思い出が刻まれてきました。
 東京の駐日中国大使館がこれまでに、中国に留学した「日本人卒業生」を対象にした交流会を同大使館で開催したところ、卒業生たちがそれぞれに留学の思い出話に花を咲かせ、大いに盛り上がったといいます(※注)。

 そこで、20万の中国留学経験者の1人ひとりが必ず持っているだろう「忘れられない中国留学エピソード」をお寄せいただきたいと思います。
 留学時代のとっておきのエピソード――中国との出合い、恩師とクラスメートなどとの思い出をはじめ、現在の中国とのかかわり、知る人ぞ知る中国の魅力、そしてこれからの日中関係にプラスになるような提言といった、国交正常化45周年を記念するにふさわしい幅広い内容のオリジナリティーあふれる作品をお待ちしております。

 国交正常化45周年に合わせて、原則として45作品を入選作として選び、それらを1冊の作品集としてまとめて小社から刊行する予定です。さらに入選作から、1等賞10本、2等賞15本、3等賞20本を選出。副賞として1等賞の受賞者10名は、中国大使館主催の「一週間中国旅行」に招待します。2等賞と3等賞の受賞者には、それぞれ2万円相当と1万円相当の日本僑報社の書籍を贈呈します。

 皆さん、経験者以外あまり知られていない中国留学の楽しさ、つらさ、意義深さ、そして中国の知られざる魅力などを紹介するユニークな作品を、どしどしお寄せください!
 募集内容は以下の通り。

【第1回「忘れられない中国留学エピソード」募集内容】
■内 容: 忘れられない中国留学エピソード
   ※中国留学の思い出、帰国後の中国とのかかわり、近況報告、中国の魅力、
    今後の日中関係への提言など。
    中国留学の忘れられない思い出に触れつつもテーマ性を明確にしてください。

■主 催: 日本僑報社 ( http://jp.duan.jp )
■後 援: 駐日中国大使館
       (公財)日中友好会館、日中文化交流協会、日中友好議員連盟、
       (公社)日中友好協会、(社)日中協会、日本国際貿易促進協会、
       (一財)日中経済協会

■対 象: 中国留学経験者 ※原則として日本人。現役留学生可。

■入賞数: 45名(作品) 
■文字数: 400字詰め原稿用紙5枚(2000字)+掲載用略歴200字以内
   ※日本語、縦書きを想定のこと。表記は『記者ハンドブック』『用語の手引』等を参考に
    してください。規定文字数のほか、住所、氏名、年齢、職業、
    連絡先 (E-mail、電話番号、微信ID) をご記入ください。

■写 真: 留学時の思い出の写真、筆者の近影 計2枚
■特 典: 入選作品は単行本として8月に日本僑報社から刊行予定。
   ※入選作品から、1等賞10本、2等賞15本、3等賞20本を選出。
    1等賞の受賞者は中国大使館主催の「一週間中国旅行」(8月実施予定)に招待。
    2等賞と3等賞の受賞者にはそれぞれ2万円相当と1万円相当の日本僑報社の書籍
    を贈呈。

■応募期間: 2017年5月8日(月)〜5月31日(水)
■入選発表: 6月30日(金)

○あて先: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-17-15
      日本僑報社内「忘れられない中国留学エピソード」係
      E-mail: 45@duan.jp 
      ※ 作品はE-mailでお送りください。

○お問合せ: Tel 03-5956-2808 Fax03-5956-2809
         「忘れられない中国留学エピソード」係  段(だん)、張本(はりもと)

※ 応募いただいた作品は、返却いたしません。
※ 個人情報は、本プロジェクトについてのみ使用します。
                                                  以上

(※注)関連記事
・ 2015年 日本中国留学卒業生交流会
 http://www.jiaoyuchu.org/publish/portal112/tab5732/info118964.htm 
 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1330707.htm 

(日本語)
・ 2016年 日本中国留学卒業生交流会
http://www.jiaoyuchu.org/publish/portal112/tab5732/info130068.htm  

◆ 「第1回『忘れられない中国留学エピソード』大募集!」特集ページ
 http://duan.jp/cn/2017.htm



スポンサーサイト

  • 2017.08.20 Sunday
  • -
  • 09:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM