<< 中国の笑い話★古典編 (1) | main | 【中国人の読書調査2017】 自己啓発本に若者の関心高まる >>

中国の笑い話★古典編 (2)

象のイラスト 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語にも影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話

 古典笑話のなかから、時を超えてグローバルな笑いの神髄を探っていきます。 (^_^;)ゞ

 いずれも現代語訳です。

【朝を辞す】
 ある教官、朝廷に暇乞いし、帰り道に象を見た。 行ったり来たりうろついて、しばらくその場を去ろうとしない。

 「どうしたんだね?」 と人が尋ねると、こう答えた。
 「孔子祭の(供物である)豚や羊も、こんなに大きく肥えていればいいのじゃが」
                                    (『笑林広記』第二巻・腐流部)

 * 朝廷につとめた教官でも、ひもじい思いをしていたようで……。 (^^;


【殴り合い】
 教官の息子は、県丞(副県長)の息子とケンカをするたび、打ち負かされた。家に帰ると母親に泣きついた。

 母親は「あの子の家では毎日、肉を食べているから、体が丈夫でケンカも強い。うちときたら毎日、豆腐ばかりで力も弱い。それでどうしてあの子に勝てるんだい」という。

 教官はいった。「息子よ、あわてることはない。孔子祭が過ぎてから(ごちそうを食べて、力をつけてから)あの子に仕返しすればよいのだ」
                                    (『笑林広記』第二巻・腐流部)

* 古代中国では、学校などで、儒家の始祖・孔子をはじめとする先聖先師をまつる儀式(孔子祭)が行われました。 牛や羊、豚などのいけにえを捧げ、宴席でお酒やごちそうがふるまわれることもあったようです。
 この笑話にも孔子祭が出てきます。学校などで行われたため、貧乏教官の家でもお相伴にあずかってか、ごちそうが並んだことでしょう。

 それにしてもこの笑話からは、教官と県丞(現在の副県長クラス)の家に、かなりの経済格差があったこと、そして「打ち負かされても、泣き寝入りしない(仕返しする)」という中国古来の勝負観や教育観がうかがえるようです。


※ イラストは、フリー素材集「いらすとや」より。


スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 15:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM