<< 第6回「歌と揚琴のハーモニー」 初夏小さな音楽会&懇親会、6/18開催へ | main | 「中日両言語の違い」テーマに高橋弥守彦教授が講演へ 7/29滔天会 >>

<フォト特集> 2017初夏の香りと音楽と・・・

  2017初夏_1

 【日本 日常 ブログ】
 このブログで不定期ながら続けている、気ままな写真ダイアリー <フォト特集>

 最近この特集が、日々の出来事を記録するばかりでなく、ワタクシ自身の記憶の定着のためにも役立っている気がしてなりません。
 そう、撮りためた写真から何枚か選んで、ブログにアップするという煩雑 (?) な作業を経ることで、脳内で情報伝達をつかさどる場のシナプスがある程度、活性化しているようなのです。

 「以前ブログに掲載したから (あのヒト・モノ・コトを) 覚えていた」 なんてことも、しょっちゅう。 ただし、そんな記憶は (文章化・視覚化された) ブログのイメージのまま上書き保存されていくので、こうした記憶法が本当にいいのか、悪いのかは、よくわかりませんが……。 (^^;)>
 真偽のほどはともかくも 「加齢とともに物忘れがひどくなる」 とよくいわれます。
 何歳になろうとも、効果てきめんの記憶力アップ法などがあれば、いろいろ試してみたいものです。 (^^;


※ 写真は上から、
1) ゴールデンティークに訪れた都立野川公園で、若々しい新緑の香りに包まれました (2017年5月4日)。
 ちょっと不思議に思ったのは、例年の同時期よりも、草木の成長が進んでいるかに見えたこと。 明らかに繁茂のスピードが速まっているよう…… (関連エントリー)。 これも温暖化の影響なのでしょうか???

2017初夏_2  2017初夏_3
2、3) この季節のお楽しみ。 実家の畑でとれた春の山菜を、東京でお料理していただきました。 タラの芽 (左) は天ぷらにして、ウドは煮物で。 口の中いっぱいに広がる苦味は、春ならではの味覚でしょうか。

  2017初夏_4
4) 東京・高田馬場の早稲田松竹で、宮沢りえ主演 「湯を沸かすほどの熱い愛」 と松山ケンイチ主演 「聖の青春」 の2本立てを鑑賞しました (5月5日)。

 いずれも 「生と死」 「生きるとは」 をテーマに描き、前者は驚きのラストが秀逸。 後者は伝説の棋士・村山聖の壮絶な将棋人生に圧倒されて……じんわり、しみじみ涙しました。 (・_・、)

  2017初夏_5

2017初夏_65、6) 上野公園の東京文化会館で開かれた 「佐藤久成と仲間たち トリオ・コンサート」 へ(5月11日)。

 鬼才ヴァイオリニストといわれる佐藤久成 (ひさや) さんには、今年2月に行ったイベント 「魔界のヴァイオリン・佐藤久成 ミニライブ&トーク」 で大変お世話になりました。
 でもイベントつながりという理由ばかりではありません。

 「一度聴いたら虜になる存在」 佐藤さんの、いまだかつて聴いたことのないような超絶技巧のヴァイオリンと、抒情性豊かな音楽世界にすっかり引き込まれてしまったからです。
 まさに虜! いわば奴隷の状態でしょうか (笑)。

 この日はドミトリー・フェイギンさんのチェロ、佐野隆哉さんのピアノとのトリオで、ハイドン、アレンスキー、チャイコフスキーの大曲を、それはもうみごとな演奏で披露してくださいました。

 オリジナルCDもよく聴きますが、ライブはやっぱり迫力が違いますね。 音の “鮮度” がハンパない。 美しく清らかな音楽のシャワーをたっぷり浴びて、すっかりリフレッシュすることのできたワタクシでした。 (^^)/♪♪

2017初夏_77) 帰り道、ヱビスビールのダイニングバー 「YEBISU BAR」 で。

 ヱビスビールをはじめハーフ&ハーフ、黒ビール、琥珀ビールなど各種ビールが楽しめます。

 おつまみも 「焼き枝豆・柚子胡椒風味」 「長芋の酒盗かけ」 など、一手間かけた珍しいメニューがあって、楽しめました。  )^m^(

                                                  以上

スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 15:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM