<< <フォト特集> 2017初夏の香りと音楽と・・・ | main | 返還20年迎える香港の未来描く社会派問題作 「十年」、7/22〜日本公開へ >>

「中日両言語の違い」テーマに高橋弥守彦教授が講演へ 7/29滔天会

『中日対照言語学概論』 【東京 講演会 ブログ】

 民間の日中交流の集まり 滔天会 (とうてんかい) の文化講演会が7月29日 (土) 午後、東京・西池袋の 「IKE・Bizとしま産業振興プラザ」 (旧勤労福祉会館) で開催されます。

 同会は、アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命 (1911年) を支えた日本の革命家、宮崎滔天 (1871−1922年) の意志を汲む集まり。
 毎回、さまざまな講師を招き、中国や日中関係などに関する講演会を開催しています。

 (私も以前、少しお話しさせていただきました。 その節はお世話になりました! 関連エントリー
 
 今回は、大東文化大学の高橋弥守彦名誉教授 (東日本漢語教師協会会長代行) をお迎えし、中日両言語の違いと日中相互理解 をテーマにご講演いただきます。
 ――中国語では “這、那” と言うが、日本語では [これ、それ、あれ] と言う。また、買物でも日本語では [3割引] というが、中国語では “打七折” と言う。
 中日両言語は、語順や文型、単語など、いったいなぜこうも表現形式に違いがあるのか。

 現代中国語文法学と中日対照文法学を専門とする高橋教授が、その最新の研究成果をまとめた著書 『中日対照言語学概論―その発想と表現―』 (日本僑報社、2017年6月刊行予定) を紹介しながら、中日両言語の違いと日中相互理解についてわかりやすく解き明かします。

 滔天会からのご案内は、下記の通り。
 皆様、お誘いあわせの上、ご参加ください!


■滔天会文化講演会■
 日 時: 2017年7月29日(土) 午後2〜4時 (1時半〜受付)
 会 場: IKE・Bizとしま産業振興プラザ (旧勤労福祉会館、アクセス
       〒171-0021東京都豊島区西池袋2-37-4  電話03-3980-3131
       
 演 題: 「中日両言語の違いと日中相互理解」
 講 師: 高橋弥守彦氏 (大東文化大学名誉教授、東日本漢語教師協会会長代行)
 司 会: 段 躍中氏 (日本僑報社・日中交流研究所)
 会 費: 一人¥1,000 (当日・茶菓子代)  ※学生無料 (学生証を提示して下さい)
 定 員: 50名
 申込先: メール info @duan.jp (送信時には、@前の空きを詰めてください)
       電話 03-3971-0834

 ※ メールで参加申込の際は、件名を 「滔天会文化講演会(7/29)参加希望」 とした上で、事務局メールアドレス 「info @duan.jp」 (送信時には、@前の空きを詰めてください) 宛、お名前、連絡先 (電話、メールアドレス)、参加人数をそれぞれ明記して、事前にお申し込みください。


●講師略歴: 高橋弥守彦 (たかはし・やすひこ)
 1947年3月 千葉に生まれる。1974年7月 大東文化大学大学院博士課程中退。1976年4月 大東文化大学専任講師、1981年4月 同大学助教授、1991年4月 同大学教授、2017年4月 同大学名誉教授。
 ほか、華中師範大学客座教授、延辺大学対外漢語教室中心特約研究員、東日本漢語教師協会会長代行、国際連語論学会顧問兼名誉副会長、日中対照言語学会顧問、日本中国語教育学会名誉会員なども歴任。 
 著書・訳書は『中日対照言語学概論―その発想と表現―』(2017年、日本僑報社)、『実用中国語詳解文法』(単著、2006年、郁文堂)、『中国語虚詞類義語用例辞典』(共著、1995年、白帝社)、『中国語談話言語学概論』(共訳、2008年、白帝社)、『中国語と現代日本』(共著、1985年、白帝社)など10数冊に上る。
                                                  以上


※画像は、高橋弥守彦教授の新著 『中日対照言語学概論―その発想と表現―』 (日本僑報社、2017年6月刊行予定) より。
 

スポンサーサイト

  • 2017.08.17 Thursday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM