<< 【トーク・イベントのご案内】 襟川クロさん迎え、6/23開催へ―第9回「編集よもやま話」 | main | 書誌『東方』6月号―― 「ワン・ビンが好きである」 >>

中国の笑い話★古典編 (4)

お辞儀する 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語にも影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話

 古典笑話のなかから、時を超えてグローバルな笑いの神髄を探っていきます。 (^_^;)ゞ
 
 いずれも現代語訳です。
【うとうとする】
 三人が夜、一つ床にいっしょに寝ていた。
 一人が足にかゆみを覚えたので、うとうとしながら、二人目の足をひっかいた。かゆみが取れないので、なおも力を入れて血が出るまでかきむしった。

 二人目は、流血して濡れたところをさわり、三人目が寝小便をしたのだと思い、揺り起こした。
 三人目は、用を足そうと起きたが、隣は酒屋で、酒を絞るぽたぽたという音が止まない。それで用を足し終えないのだと思い、夜明けまでそこに立ったままだった。

                                    (『笑林広記』第五巻・殊稟部)

 * 原題は「恍惚」。「ぼんやりする、うつらうつらする」という意味があります。三人が三人とも寝ぼけていたお話です。 (^^;


【お辞儀する】
 しゅうと同士の親戚が、道でばったり再会した。一人はせっかち、一人はのん気な性格だった。
 のん気なほうはゆっくり両手をこまぬいて、お礼を述べた。
 いわく「新年には大変お世話になりました。元宵節の灯籠会には、またしてもお邪魔をしました。端午節の龍舟祭、中秋節のお月見、重陽節の菊見と、祭日といえばすっかりご迷惑をおかけしながら、お返しもできませんで、まったくお恥ずかしい限りです」と。

 話し終えて、体をまっすぐ起こすまでに、ずいぶんと長くかかった。せっかちなほうはくどいことを嫌ったので、早々に逃げてしまった。

 のん気なほうは親戚の姿が見えないので、そばにいた人に聞いた。「親戚はいつ、行かれましたか?」
 答えていわく「灯籠会の後でいなくなったから、半年以上も前になるね!」と。

                                    (『笑林広記』第五巻・殊稟部)

* 原題は「作揖」。「お辞儀する、拱手する、両手をこまぬく」という意味で、旧時中国での拝礼法です。

* 中国の漢民族を中心とする伝統祭日は、いまも旧暦で行われています。笑話に出てくる新年は春節(旧正月)のこと。続いて主な祭日に、元宵節(旧暦1月15日)、端午節(旧暦5月5日)、中秋節(旧暦8月15日)、重陽節(旧暦9月9日)などがあります。

* 「せっかちとのん気」のやりとりは、日本の古典落語「長短」にも見られます。その元ネタは、中国の明朝末期に、馮夢竜が編纂した笑話集『笑府』の巻六・殊稟(=奇人)部「性緩」等にさかのぼることができるようです。

  (つづく・不定期連載)


※イラストは、フリー素材集 「いらすとや」 より。


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM