<< 石垣島への台湾移民一家の記憶を辿るドキュメンタリー 「海の彼方」、8月公開へ | main | 国交正常化前の知られざる秘話に学ぶ “国交45周年―李徳全氏勉強会” 7/18開催へ >>

日販と中国国家図書館が図書寄贈契約を調印、この35年で計31万冊に

中国国家図書館 【日中 図書 ブログ】

 日本の国立国会図書館に当たる中国国家図書館は6月12日、東京都内で、日本出版販売株式会社 (日販) との間において図書寄贈の契約書に調印しました。 中国メディア、中国新聞などが同日、これを報道しました。

 それによると、調印式には中国国家図書館の魏大威副館長、日販の平林彰社長が出席。
 魏副館長は 「(友好事業である) “日本出版物文庫閲覧室” は、1983年に正式開設して以来、一貫して中国の読者に対し、有益で最新の日本の出版物を寄贈してこられた。 双方は継続的な図書寄贈や人的交流を通して、両国の図書出版交流と民間の友好をさらに推進していくことだろう」 とあいさつ。
 平林社長は 「今回の提携事業が日中文化交流に新たな色彩を加え、両国の人々の文化面における相互理解をいっそう深めることを期待している。 今後、双方は継続的にさまざまな形の交流活動をともに行い、両国の友好関係推進のために微力を尽くしたい」 と明らかにしました。

 中国国家図書館は1982年、日販との間で 「日本出版物文庫閲覧室」 の開設を契約。
 以来、中国側が図書目録を選定した上で、日本側は出版各社の協力により日本図書の寄贈を継続的に行っています。
 図書寄贈契約は5年を1期としており、今回が第8期。 この35年間にわたり、中国国家図書館に寄贈された図書は約31万冊、総額約11億円に上るということです。

 また友好事業の一環として、日本からの出版・図書館関係者の訪中、中国からの訪日団・研修生の受け入れなど、人的交流も積極的に行われているそうです。


※ 写真は、北京の中国国家図書館 (2008年)。 中国の国立図書館で、その規模はアジア最大級といわれる。


スポンサーサイト

  • 2017.11.24 Friday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM