<< 中国の笑い話★古典編 (5) | main | 朗読劇 「一銭五厘の旗」 7/21〜全4回公演のご案内 >>

明日は、2017年の夏至

夏の太陽 【日中 暮らし ブログ】

 明日6月21日は、2017年の夏至 (※) に当たります。

 古代中国で考案された季節のめやす 「二十四節気」 の10番目の節気で、中国ではこの日を迎えると、一年で最も暑いシーズンの目前であると考えられています。

 (※) 期間としての意味もあり、その場合、この日から次の節気の小暑 (今年は7月7日) の前日までが夏至となります。

 中国の天文・気象学の書によれば、夏至は 日北至,日長之至,日影短至,故曰夏至。至者,極也。(陳希齢著 『恪遵憲度抄本』) とあります。
 つまり 「日の北の至り、日の長きの至り、日影の短きの至り。 ゆえに夏至という」 ほどの意味。
 夏至の日には、「日の出と日の入りの方角が最も北寄りになること、(北半球では) 一年で最も昼が長く、夜が短くなること。 そして日影が最も短くなること」 を指しています。 夏の日の至りであり、極みであるため “夏至” と呼ばれたのですね。

 酷暑、炎暑も間もなくとなるこの日から、私たちはどのように暑さを防げばいいのでしょう?
 中医学では、
  正午から午後の暑い盛りは、なるべく外出を避けること (とくにお年寄りや子ども) 
  外出する際には日傘や帽子を忘れない 
  水の補給に注意する。 湯冷まし、薄い塩水、緑豆スープなどの飲料を十分にとる 
  暑さを和らげる薬、例えば、藿香正気水、仁丹、清凉油などを必要に応じて使う 
  十分に睡眠や休息をとること。 毎日午後30分ほどの昼寝をすることが好ましい……
 などの方法が推奨されています。

 また、料理の面では (胃腸に負担をかけない) 「あっさり味」 を中心にするほか、体内の熱を取り、余分な水分を排出する (利尿) 作用があるとされる食物、例えば、へちま、きゅうり、だいこん、苦瓜、桃、イチゴ、トマトなどをたくさん食べるように、と勧めています。

 当たり前のことかもしれませんが、数千年もの長きにわたる伝統医学、中医学 (漢方医学) の教えも取り入れながら、この夏も元気に乗り切りたいものですね! ^^;)/


※ イラストは、フリー素材集 「いらすとや」 より。


スポンサーサイト

  • 2017.08.17 Thursday
  • -
  • 16:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM