<< ジャッキー映画オープニング記録を樹立! 「スキップ・トレース」 9/1公開へ  | main | 「中国の国有企業の評価」テーマに、アジア研究懇話会 7/20開催へ >>

映画「純愛」、日中公開10周年祝賀上映&国際交流会、8/8開催へ

映画「純愛」 【日中 映画 ブログ】

 世界各地で上映され、感動の輪を広げている日中共同製作映画 純愛 (2007年)。

 その日本と中国での公開10周年を記念する祝賀上映会と国際交流会が8月8日(火)午後、東京・永田町の憲政記念館で開催されます (主催・純愛プロジェクト事務局・純愛国際平和基金)。
 関係者より、お知らせをいただきました。

 映画 「純愛」 は、1945年の終戦の後もやむなく中国にとどまって生きてきた日本人開拓団の若者を主人公に、国境を超えた愛と友情、かけがえのない生命 (いのち) の尊さを描いた感動のラブストーリー。
 製作総指揮・脚本・主演と1人で何役もこなした小林桂子さんが、中国で直接取材した残留日本人女性の実話をもとにしています。

 製作は1999年に 「純愛プロジェクト」 としてスタート。 丸8年をかけて2007年に完成後は日本や中国、英国、米国などの世界各地で上映され、これまでに 「上映と交流ツアー」 は世界一周を遂げています。
 07年度モナコ国際映画祭 「ANGEL FILM AWARD」 最多5部門を受賞、08年 「UNHCR 国連難民映画祭」 正式出品、10年 「英国アカデミー国際上映&交流会」 出品、12年アメリカ・セドナ国際映画祭・最優秀長編作品賞ほか、数々の映画祭で受賞・出品の栄誉に輝いています。

 私もこれまでに何度も鑑賞し、涙でスクリーンがにじんだこともしばしば……。 (^^;
 今回は、日中韓英4カ国語字幕付きで、世界各地から500人の参加者を迎える計画だとか。

 この機会に、まだご覧になっていない方、心震える感動をまた味わいたい方におススメです。
 お誘いあわせの上、ご参加ください! ^^)/

【ストーリー】
 1945年、日本が敗戦したのち、開拓団の一員として中国東北地方に渡っていた夫婦・愛 (小林桂子) と俊介 (YASUTAKA) は逃亡の末、ある村にたどり着く。 日本人に激しい憎悪を抱きながらも、「人の命は、みな同じ」 と、衰弱していた2人をかくまってくれたのが、山龍 (シャンロン、彭博) と目の不自由な母 (張少華) だった。
 とっさに、「僕らは姉弟だ」 といつわる俊介。 しだいに快復した愛は、漢方薬となる野草を採取しては山龍の母をいたわり、料理に洗濯にと献身的に恩返しする。 助産婦の経験もあった愛は、隣人の難産を助け、村人からも受け入れられるようになる。

 やがて2人の体力も快復し、家を出るときがきた。
 日本に引き上げようとして、汽車に飛び乗った俊介に、国民党の抗日軍がいっせいに銃口を向けた。 愛だけは救おうと、握っていた手を離す俊介。
 意識が戻った愛は、山龍に背負われて、命が助かったことを知る。 そしてこの地で生き抜くことを決意するのだった――。

【監督】 ジャン・チンミン
【キャスト】 小林桂子、YASUTAKA、ポン・ボー、チャン・シャオホワ、諏訪太朗
 中国・日本/115分/純愛プロジェクト事務局/日中韓英4カ国語字幕


■「純愛」日中公開10周年祝賀上映&国際交流会
★日時: 2017年8月8日(火) 開場13時
     祝賀上映会14時―17時  国際交流会17時―19時

★場所: 憲政記念館/国会議事堂隣・衆議院関連施設
     永田町1丁目1番1号・国会前庭内

★主な内容(予定)
 <祝賀上映会―大講堂>
 〇 日中共同製作映画「純愛」―日中英韓4カ国語字幕
 〇 映画スタッフ・キャスト登壇
 〇 純愛パートナー登壇・紹介

 <国際交流会―パーティー会場: 参加対象者>
 日本、中国 (本土、香港、台湾、在日華僑)、韓国 (在日、韓国)、フィリピン、インドネシア、ネパール、ベルギー、英国、米国など


※ 詳しくは、ご案内サイト をご確認ください!
 
                                                  以上



スポンサーサイト

  • 2017.11.24 Friday
  • -
  • 13:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM