<< 【トーク・イベント】『絶対音感』の最相葉月さん迎え、9/28開催へ―第10回「編集よもやま話」 | main | 羽田孜元首相が死去―日本徐福会名誉会長など務め、中国メディアも速報 >>

「怪談牡丹灯籠」で熱帯夜もヒンヤリ! 第6回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」

  第6回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」_3

第6回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」_1 【東京 イベント ブログ】

 落語立川流の真打、立川キウイ師匠と、生活総合雑誌 『暮しの手帖』 の元副編集長で映画ジャーナリストの二井康雄 (家人) による落語と映画をめぐるトークショー、第6回 フタイ×キウイの二人でイイ噺! が8月26日夜、東京・神田神保町の 「ブックカフェ二十世紀」 で開かれました。

 キウイ師匠には毎回、トークの前に落語を一席披露していただきますが、今回のテーマは夏の定番、怪談噺

 師匠は、中国・明の小説集 「剪燈新話」 から材をとり、明治の三遊亭圓朝が翻案、日本三大怪談の一つとして知られる 怪談牡丹灯籠 から第2幕の 「お札はがし」 のくだりを独自の解釈を加えつつ熱演されました。
 とくに幽霊になって夜ごと牡丹灯籠を下げてかつての恋人、新三郎の元を訪ねるお露と、女中のお米のやりとりを “現代女子高生(?)バージョン” に変えて 「もう〜っ!お札なんか貼ってあって部屋に入れないじゃないの! 空気読めよ、っていわれている感じ〜!」 などと軽やかに語ったり、お札に書かれていた文字を、談志師匠の名言 「人生成り行き」 にしたりと、キウイ師匠ならではのくすぐりもタップリ。

 爆笑につぐ爆笑の中にも、幽霊のお露の死んでからもなお恋い焦がれる新三郎への激しい情念がうかがえ、私は薄ら寒さを覚えました。 冷房が効きすぎていたという物理的な原因もあったのですが……(笑)。
 
 蒸し暑い熱帯夜にもゾクゾク、ヒンヤリ感が味わえた、恐ろしくも楽しいひとときでした。 (^^;

第6回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」_2 そういえばキウイ師匠は、落語のマクラでフランソワ・トリュフォー監督の 「ホラーとお笑いは共通する」 (※) という言葉を紹介されていましたが、それはホラーもお笑いも大好きな私自身、大きくうなずく思考です。
 (※) 『映画術 ヒッチコック/トリュフォー』 (晶文社)――「サスペンスとユーモアの絶妙な配合ぶり」 (トリュフォー)

 漫画家の楳図かずおさんなどは、ホラー漫画もギャグ漫画もお手の物ですし、恐怖とお笑いは表裏一体のものはないか、しかも人間が本能的に引かれるものではないかと、私もかねがね感じていました。 そう、恐怖やおかしさを覚えることによって、脳内ホルモンが活性化する感じとでもいいましょうか。

 そんなわけで、落語とトークに続く懇親会の席で、私はキウイ師匠に 「師匠もホラー好きと伺いますし、これからも独自解釈の怪談噺を追求してください!」 とリクエストしたのですが、師匠の心に響いたかどうか!?

 私自身もマイペースですが、恐怖とお笑いの世界を、これからもいろんな角度で楽しんでいきたいと思っています。 ^^)/


※ 写真は、第6回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」 の模様。

※ 関連記事
・ 第6回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」 を開催しました (「二井サイト/ブログ」 2017年8月27日付)


スポンサーサイト

  • 2017.11.24 Friday
  • -
  • 15:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM