<< 「海のシルクロード」の原点と今を知る講座 9/29開講へ | main | 国交45周年記念「日中女性フォーラム〜未来志向の日中民間交流」 11/4 開催へ >>

「元中国大使、丹羽宇一郎氏の思想を読む」―北京日本人学術交流会 9/24 開催へ

『北京烈日』 【北京 交流会 ブログ】

 北京で活動する学術交流組織 「北京日本人学術交流会」 (中国科学史研究家・山口直樹代表) からのお知らせです。

 第297回を数える今度の学術交流会は、元中国大使、丹羽宇一郎氏の思想を読む というテーマで、丹羽元大使の数々の著作から、対中論や日中関係への提言など、その思想を読み解く機会になるそうです。

 お知らせは下記の通り。 皆様、ふるってご参加ください!

               ―第297回北京日本人学術交流会のご案内―

 丹羽宇一郎氏は、歴代の中国大使の中では、唯一の伊藤忠商事という民間出身の大使で2010年から2012年まで約2年半、中国大使を務められたが、「思想なき大使」ではなかった。現在は、日中友好協会の会長もされている。

 北京日本人学術交流会では丹羽氏が大使の時代に講演していただく予定だったが、公用車の日本の国旗が中国人に持ち去られるという出来事が起こり、講演会が中止になるということがあった。多少は北京日本人学術交流会も丹羽氏とは因縁があるのである。
 丹羽宇一郎氏は、基本は財界人といってよいかとおもわれる。赤字だった伊藤忠商事をV字回復させた経営手腕を、高く評価する人は多い。一方、丹羽氏は、若いころから膨大な読書を積み重ねた日本財界屈指の教養人であり、その言動の背景には確固とした思想を感じ取ることができる。また若いころから正義感の強い人でもあったようである。

 丹羽氏は、北京において一貫した思想があるがゆえの軋轢も経験されている。
 軋轢があったとき必ずしも丹羽氏の主張の具体的な内容は掘り下げられず、実像とは違うイメージだけがひとり歩きし、多くの人々は自分の目で丹羽氏の主張を確かめようとはしなかった。中国の北京が大気汚染で大きく報道された時、丹羽氏は、「日本の空気もおかしい」と語ったことがあるが、それは北京での経験とそしてその後の日本社会の反応が、関係しているとみてよいと思われる。

 現在、丹羽氏は、当時の回顧を含んだ旺盛な執筆活動や講演活動をされているが、北京日本人学術交流会においては、丹羽氏の著書(具体的には『人は仕事で磨かれる』(2005)、『若者のための仕事論』(2010)、『北京烈日 中国で考えた国家ビジョン2050』(2013)、『中国の大問題』(2014)などを読み込むことを通して丹羽宇一郎氏の読書論、仕事論、教育論中国論の背景にある思想的次元にまで踏み込んでその思想を読み解くという試みを北京で行う。ここから見えてくるものとは何だろうか。

 以下のような手順で報告がなされる予定である。多くの方々と丹羽宇一郎氏の思想について有意義な共同討論ができれば幸いである。
                              北京日本人学術交流会代表・山口直樹

第297回北京日本人学術交流会

はじめに
1、若いころからの読書によって形成された丹羽宇一郎氏の思想−丹羽氏の読書遍歴
2、丹羽宇一郎氏の仕事観
3、丹羽宇一郎氏の教育観
4、丹羽宇一郎氏の中国観
5、比較によって浮かび上がる丹羽宇一郎氏の思想
丹羽宇一郎と石原慎太郎
おわりに

◆日時: 2017年9月24日(日曜)
      午後3時半開場、午後4時開始
      報告、質疑応答、食事、共同討論などふくめて午後八時ごろ終了予定。

◆場所: 亮馬橋幸福ビルB座中華レストラン京味菜の一室
(詳しくは申し込んでいただいた方にお知らせします)

◆テーマ: 「元中国大使、丹羽宇一郎氏の思想を読む」

◆報告者: 山口直樹(北京日本人学術交流会責任者)
◆参加費: 資料代、運営費、食事代
       社会人(企業派遣留学生含む) 200元、学生100元

◆言語: 主に日本語

◆お申し込み: 参加を希望される方は、以下のフォームから、
         9月22日(金曜)深夜までに お申し込みください。
  https://creativesurvey.com/ng/reply/473acf7fb95c70a9e441e02a2001bc/ 

                                                  以上


スポンサーサイト

  • 2018.01.23 Tuesday
  • -
  • 06:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM