<< 中国実験ドキュメンタリーのパイオニア 王我監督迎え、上映とトークセッション10/13開催へ | main | 歴史シンポ 「阿倍仲麻呂〜日本と中国のかけはし〜遣唐使」、11/14開催へ >>

大人の塗り絵に続くか!? 中国で切り絵ブックにブームの兆し

『此刻花開2』 【中国 図書 ブログ】
 世界的ベストセラーになったイギリス発の大人の塗り絵 『ひみつの花園』 (Secret Garden、ジョハンナ・バスフォード著)。

 中国でも一昨年に翻訳出版されて一大ブームを巻き起こしたが、その興奮はどうやら2017年の今も冷めやらぬらしい。

 塗り絵に続いてブームの兆しを見せているのが、子どもから大人まで楽しめるという切り絵ブックの登場だ。
 昨年末に百花洲文芸出版社から刊行された 此刻花開(この時、花開く、徐静著) は、早くも今年5月に第2弾となる 此刻花開2(鄭秀庭著)が登場した。 中国伝統の剪紙 (せんし、切り紙) アートと西洋絵画を融合させたという斬新な切り絵ブックだ。

切り絵作品 中国の大手検索エンジン 「百度」 (Baidu) で 「此刻花開 書」 と入力して検索すると、6万件余りの該当データがヒットするほか、この本を使っての自作アートをインターネットの掲示板やSNSで発表する人がじわじわと増えている。

 まさに静かな人気を呼んでいるのだ。

 日本でも、ペーパーカッティング (切り絵) やペーパークラフトの本は数多あるが、中国ではなぜここへ来て人気なのか?

 その理由を探ってみた――。

※ 関連記事「東京便り」
第20回 【中国関係図書・出版ニュース】
第24回 【アマゾン中国「2015年図書ランキング」】
第27回 【『ひみつの花園』人気にあやかれ!? 中国伝統版の塗り絵ブックが続々登場】


 続きは、以下のサイトをご覧ください。 

※ 東方書店 オフィシャルサイト  
  WEB東方 「東京便り―中国図書情報」 第43回
  大人の塗り絵に続くか!? 中国で切り絵ブックにブームの兆し


※ 画像は、『此刻花開2』 と切り絵作品の一部。


スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 06:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM