<< 水墨画と家庭料理の「中国語による国際理解講座」 11/25〜開催へ 川崎市国際交流センター | main | カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞決定! 中国の反応は? >>

第30回東京国際映画祭、中国映画が 「最優秀芸術貢献賞」「最優秀男優賞」 をW受賞!

「迫り来る嵐」 【東京 映画 ブログ】

 世界の最新話題作・注目作を一挙上映するアジア最大級の国際映画祭、第30回東京国際映画祭(TIFF) が11月3日までの10日間、東京・六本木ヒルズをメイン会場に開催され、コンペティション部門 (全15本) に出品されていた中国映画 迫り来る嵐 (ドン・ユエ監督、原題 「暴雪将至」=写真) が 「最優秀芸術貢献賞」 「最優秀男優賞」 のW受賞を果たしました!
 コンペティション部門の最優秀賞である 「東京グランプリ」 には、トルコ、ドイツ、フランス、スウェーデン、カタール合作のアート系SF大作 「グレイン」 (セミフ・カプランオール監督) が選ばれました。

 東京国際映画祭で 「迫り来る嵐」 を見てきた家人 (映画ジャーナリスト) の話:
 「この作品は1990年代、中国南部のある街が舞台。 古い国営製鉄所で、ちょっとした盗みを摘発するのが “名人” の警備員の男は、刑事にあこがれていた。 男は街で起こった若い女性の連続殺人事件の犯人探しに、刑事よろしく首を突っ込んでいく……。

 当初のコメディータッチがやがてシリアスな犯人探しになり、さらにラブストーリーにまで発展。 鮮やかな展開を演出したドン・ユエ監督の手腕が光る。 現代中国を活写して、実に見応えのある作品だった。 これがグランプリではないか?と思った……」

 日本では、まだ一般公開が決まっていないようですが、いずれ劇場公開されであろう日を楽しみにしています! ^^)/


■ 「迫り来る嵐」  (中国)
  (ヒューマンドラマ/サスペンス)
刑事に憧れる男の人生を賭けた捜査
 1990年代。 ユィ・グオウェイは、中国の小さな町の古い国営工場で保安部の警備員をしており、泥棒検挙で実績を上げている。 近所で若い女性の連続殺人事件が起きると、刑事気取りで首を突っ込み始める。 そしてある日犠牲者のひとりに似ている女性に出会い接近するが、事態は思わぬ方向に進んでいく…。

 監督: ドン・ユエ
 キャスト: ドアン・イーホン (最優秀男優賞)、ジャン・イーイェン、トゥ・ユアン、チェン・ウェイ
 120分/カラー/北京語/2017年/中国


※ 関連エントリー
・ 第30回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画をピックアップ!
  (2017年10月8日付)

スポンサーサイト

  • 2017.11.24 Friday
  • -
  • 08:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM