<< カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞決定! 中国の反応は? | main | シンガーソングライターのbisqさん、11/17 「小春日和の宴」ライブに出演へ >>

東大・中文の藤井省三教授の連載コラム第12回 「中国のネットデマと魯迅の教え」

北京の魯迅旧居(2009年) 【中国関係 コラム ブログ】

 東京大学の藤井省三教授 (現代中国語圏文学・映画専攻) が、『日本経済新聞』 中国語ネットの 「日経中文網」 に連載されているコラムの第12回がこのほど、公開されました。

 藤井先生ご本人より、早くにお知らせをいただきながらご紹介が遅れてしまい、大変失礼いたしました。 m(_ _;)m

 今回のテーマは “網”言可畏 〔もうげんおそるべし〕─―中国のネットデマと魯迅の教え
 前回もこのブログでご紹介させていただいたのですが (関連エントリー)、今回はその後日談ともいうべきものです。
 中国のネット上で、藤井先生に関するデマ“報道”を見つけられた一件のそれから、についての報告なのですが、冒頭で 「展開は 『大笑い』 どころではなく、いささか驚くべき恐ろしいものとなっている」 と述べられていますので、事は穏やかではありません。

 先生が書かれている通り、まさに 「ネットは諸刃の剣」 であるといえましょう。
 インターネットの発達によって情報伝達が便利でスピーディーになった反面、そこには正しい情報も、誤った情報も同じように飛び交っています。 ネットはまさに玉石混淆の情報が入り乱れるカオスな空間なのですが、しかしだからこそ、それを使う私たちのリテラシーが問われているような気がします。

 最近、世間を震撼させているZ市の大事件も、手軽なネット上のやりとりによって被害が拡大してしまいました。
 リアルとバーチャルが混在する時代、まずは自らが情報リテラシー、メディアリテラシー、ネットリテラシーを高めて、この混沌とした時代を生き抜かなければならないのかも……。 そう書いたら、なんだかすごく大げさに聞こえてしまうかもしれませんが。。。

 いずれにしても、ITの発達によって、誰しもがかつて経験したことのない情報時代に私たちは直面している。 だからこそ正しい判断能力を身に付けておかなければと、私は藤井先生のコラムを拝読しながら、そんな脱線した連想を逞しくしてしまいました。

 同コラムではもちろん、「中国のネットデマ」 のみならず、今から80年以上も前に文豪・魯迅が書いた 「“人言可畏 (じんげんおそるべし)” を論じる」 というエッセーにまつわる興味深い話も紹介されていて、勉強になりました。

 先生によれば、「人言可畏」 は 「『詩経』 に典故のある言葉」 だそうです。 紀元前に作られた中国最古の詩集 『詩経』 に 「人言可畏」 (人のうわさは恐ろしい) という言葉が載っているそうで――人間の本質は、何千年の時を経てもあまり変わらないのだなぁ〜〜とも思いました。
 これも脱線した感想でした (汗)。

 よろしければ藤井先生のコラムをぜひお読みください。 そしてネット社会の弊害と、こうした時代に一人ひとりがネットとどう向き合うべきかについて、少し立ち止まって考えていただければ幸いです。


◆ 「日経中文網」 藤井省三教授のコラム 「老外漢学家の繰り言(12)」
・ 中国語版: 〈 「網」(枉)言可畏——網路謠言和魯迅的教誨 〉
・ 日本語版: 「“網”言可畏 〔もうげんおそるべし〕─―中国のネットデマと魯迅の教え」


※ 写真は、本文とは直接関係ありません。 北京の魯迅旧居、八道湾胡同11号院 (2009年7月)。 再開発のため、今はもう取り壊されたかもしれません。



スポンサーサイト

  • 2017.11.24 Friday
  • -
  • 10:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM