<< 北京雑感2017 (その2) 現金は使えたけれど・・・(下) | main | 北京雑感2017 (その4) 北京に青空が戻った? (下) >>

北京雑感2017 (その3) 北京に青空が戻った? (上)

  快晴の青空と天安門

 【北京 雑感 ブログ】
 先日、2年ぶりに訪れた北京で、新たな気づきや驚きなど、興味深く思ったことを、記録も兼ねて綴っています。

 滞在したのは12月9日(土)〜14日(木)までの5泊6日でしたが、どういうわけか?この間、北京は思いのほかお天気に恵まれました。
 これまで “北京の冬” といえば、「厚い雲が垂れこめた冬枯れの街」 とか、石炭燃料の暖房から出る煙などで 「どんより曇った白い街」 というイメージが強かったもの。

 私が住んでいた2013年の冬には、石炭暖房で発生した煤煙に、急増していた自動車の排気ガスなども加わって、PM2.5 (微小粒子状物質) による大気汚染の深刻化が大問題になっていました。

2013年1月13日のスモッグ ある朝などは、外に出るとスモッグが発生していたのでしょう。 約10メートル先もよく見えず、空気も悪くて、マスクを二重にしていてもひどく咳き込んでしまいました。

 ますます激化する大気汚染問題に直面し、「この白く長いトンネルは、いつになったら抜けられるのだろう……」 と人知れず?不安を覚えたことを思い出します。

 そんな経験がありましたから、この冬、訪れた北京の空が、意外にも青かったことに驚きました。 しかもほぼ毎日、抜けるような青空に恵まれたのです。

 気温は 「零下8度〜0度」 前後。 寒いことは確かですが、北京の冬らしくカラッと乾燥していますので、湿気の多い日本のそれと比べたらずっと暖かく感じられます (それに部屋の中はスチーム暖房が効いていますので、春のように暖かです)。

 ある現地の人も 「この一週間は珍しく青空が続いている!」 と驚いていましたから、やはり、まれな出来事だったのでしょうか。

 この 「(珍しい)青空には、理由がある」 という意見を、ほうぼうで耳にしました――。

  (つづく)

※ 写真は上から
1) 快晴の青空をバックにした北京の天安門 (2017年12月10日)。
2) 2013年1月13日 (北京時間)午前9時50分、スモッグに覆われた北京市南東部。


スポンサーサイト

  • 2018.12.16 Sunday
  • -
  • 15:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM