<< 中国アニメ映画史上癸院崟祥卦 ヒーロー・イズ・バック」、1/13〜 日本公開へ | main | 「マンハント/ManHunt」 高倉健主演の伝説の映画がついにリメイク! 2/9日本公開へ >>

中国・アジアで驚愕の大ヒット!「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」、1/12〜 全国公開へ!

1801_戦狼 【中国 映画 ブログ】

 全世界興収1000億円!

 アジア歴代興収1位を記録した大ヒット ミリタリー・アクション!


 ――アフリカ、マダガスカル海域。 一人の男が、海賊に襲われた貨物船を救出した。
 男の名は、レン。 元特殊部隊 「戦狼」 の精鋭だ。

 とある事件から軍籍を剥奪されたレンは、反政府勢力に殺害された恋人の敵を討つべく、この地に渡っていたのだ。

 しかしその最中、反乱が勃発。 護衛艦に避難したレンだが、戦闘地域に民間人が取り残されているという話を耳にし、レンは単独、戦地に舞い戻る。
 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 などを抑え、全世界歴代興収54位 (約1000億円) を樹立。
 また、「単一市場の観客動員数」 の世界歴代1位を塗り替えた壮大なるミリタリー・アクションが満を持して日本に上陸。

 主演は 「ドラゴン × マッハ!」 「SPL/狼よ静かに死ね」 など、第二のジェット・リーと言われる超絶技巧のアクション・スターであり、今作で監督・脚本も務めたウー・ジン (呉京)。
 共演は、「パージ」 シリーズのフランク・グリロ。 武術の達人でもあるグリロが、ウー・ジンの超高速アクションと互角に渡り合う。

 男たちが火花を散らす、スピード感、重厚感たっぷりの本格アクションが今、繰り広げられる――。

■ 「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」 
 原題: 戦狼2 Wolf Warrior II
 監督: ウー・ジン (呉京)
 製作総指揮: ウー・ジン
 脚本: ウー・ジン、クン・ドン
 撮影: ピーター・ゴウ
 2017年/中国/123分
 配給: KADOKAWA

* 1月12日(金)〜東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか 全国ロードショー!

スポンサーサイト

  • 2018.01.23 Tuesday
  • -
  • 08:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM