<< 「マンハント/ManHunt」 高倉健主演の伝説の映画がついにリメイク! 2/9日本公開へ | main | シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブ 1/13開催へ >>

東大・中文の藤井省三教授の連載コラム第13回 「多重の“自画像”としての記憶」

北京市順義区焦庄戸村 【中国映画 コラム ブログ】

 東京大学の藤井省三教授 (現代中国語圏文学・映画専攻) による 『日本経済新聞』 中国語ネット 「日経中文網」 の連載コラム第13回は 多重の“自画像”としての記憶――山形映画祭で見た中国ドキュメンタリー映画 というテーマで、現在公開されています。

 藤井先生ご本人より、お知らせをいただきました。

 昨年秋、第15回を迎えた山形国際ドキュメンタリー映画祭に参加された藤井先生によれば、「今回特に感銘を覚えた作品は章夢奇監督 『自画像:47KMに生まれて』 (原題: 自画像:生于47公里、2016年製作、102分) だった」 とのこと。
 「自画像:47KMに生まれて」 は、同映画祭ではアジアの新進ドキュメンタリー作家の作品を紹介する 「アジア千波万波」 部門で上映されたようです。

 まだ20代の若い女性である章監督は、2011年以来毎年、父の故郷の山村に通って 「メモリープロジェクトの一環として」 村人たち、とくに老女と若い女性を撮影してきたのだそうです。

 「こうして老婆と若い母とが交互に自伝を語るに従い、この村の現代史が朧気ながら見えてくるのである。……」 と藤井先生。

 あいにく私は未見ですが、機会があればぜひ見てみたい作品です。
 そして映画祭に足を運べなかった人たちのために、日本での一般公開はハードルが高いとしても、有料動画配信など様々な方法でこうした優れた作品がもっと手軽に、多くの人に鑑賞してもらえるといいのにな〜〜と夢想しているところです。

 ちなみに同映画祭では、私の知り合いの中国人女性監督の作品も、日本のいまを捉えたドキュメンタリーを紹介する 「日本プログラム」 部門で上映されました。 こちらも非常に素晴らしい作品ですので、日本でのさらなる上映機会を探っているところ。
 機会があれば、改めてご紹介したいと思っています。


◆ 「日経中文網」 藤井省三教授のコラム 「老外漢学家の繰り言(13)」
・ 中国語版: 《多重“自画像”的记忆-——山形电影节所观中国电影纪录片》
・ 日本語版: 「多重の“自画像”としての記憶――山形映画祭で見た中国ドキュメンタリー映画」


※ 写真は、本文とは直接関係ありません。
  北京市郊外、順義区の焦庄戸村。 農家体験ツアーなどができる (2006年8月)。



スポンサーサイト

  • 2018.06.17 Sunday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    しゃおりん (04/16)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    ちびぱんだ (04/16)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    しゃおりん (04/05)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    楊玉環 (04/04)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM