<< 蘭州ラーメン題材にした映画 「ラーメン王子」、青海省でクランクイン! | main | シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブで「平和の願い」など熱唱♪ >>

日本の放置系ゲームアプリ 「旅かえる」、中国でも「癒される」とブレイク

  「旅かえる」

 【中国 ニュース ブログ】
 旅好きのかえるを旅に送り出し、のんびりと帰りを待つ日本の “放置系” ゲームアプリ 旅かえる が最近、中国でもブレイクしている模様です。
 中国SNS 「微信」 (WeChat) のモーメンツでホットな話題となっているほか、中国App Store無料ランキングゲームカテゴリーで首位を獲得 (1月20日)。 以来、トップの座を守っているということです。
 「旅かえる」 は、携帯用ゲームアプリの開発を手がける会社 「ヒットポイント」 の新作。
 かわいらしいかえるの旅支度を手伝ってやり、送り出したら、その帰りを待つだけというシンプルなゲームです。
 かえるは数時間から数日、帰らないこともありますが、旅先から 「写真」 を送ってくれたり、帰ってくると日本各地の珍しい 「おみやげ」 をプレゼントしてくれたりと、お楽しみも盛りだくさんです。

 中国語版はまだリリースされていないにもかかわらず、中国でなぜ、これほどまでに人気を集めているのでしょう?
 中国のビッグデータ分析機関 「極光大数据行業 (ビッグデータ産業) 研究院」 によれば、ゲーム自体がシンプルで、「いくつかのボタンの意味さえわかればゲームができる。 言葉の違いは障害にはならない」 こと。
 また、子どもの成長を見守るような親心が体験でき、「孤独を癒してくれる」 ことも大きいといいます (中国新聞網)。

 さらに中国の大手通信社・中国新聞は、経営コンサルタント・大前研一氏のコメントを引用し、「(日本では) 低欲望の若い世代が、結婚もせず、子どももつくらず、無欲無求の日々を過ごしている。 こうした状況が蔓延しているが、(ゲームの流行は) 人々の生育欲望が目覚めるかどうか、試すものとなっている」 とする分析を紹介しています。

 ただし――。
 「旅かえる」 が日本で人気を集める理由に、大前氏が唱える 「日本が “低欲望社会” に陥った」 という背景はあるかもしれませんが、それでは中国での人気の本当の理由にはなっていないような……。

 私自身は、日本各地を旅して、さまざまな名物をおみやげに持って帰る 「かえる」 に、日本旅行を実際に体験した人々が親近感や懐かしさを覚えているのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 ちなみに訪日する中国人客はここ数年急増しており、2017年は過去最多、前年比15.4%増の735万人6千人を記録した (日本政府観光局1月16日発表、年間推計値) ということです。


※ 画像は、「旅かえる」 アプリより。

スポンサーサイト

  • 2018.02.24 Saturday
  • -
  • 14:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM