<< チェン・カイコー監督の極上エンタテインメント映画 「空海−KU-KAI−」、2/24ついに日本公開へ! | main | 中国映画祭「電影2018」、東京、大阪、名古屋で3月開催へ―中国で大ヒット「芳華」など最新10作品が日本初公開! >>

“歌舞伎町案内人”李小牧の選挙戦追った「選挙に出たい」、座・高円寺ドキュメンタリー祭で2/12上映へ

映画「選挙に出たい」 【日中 映画 ブログ】

 “歌舞伎町案内人” の異名で知られる元中国人、李小牧 (り・こまき) さんの東京・新宿区議選の戦いを追ったドキュメンタリー映画 選挙に出たい が、杉並区立杉並芸術会館 「座・高円寺」 で開かれる 「ドキュメンタリーフェスティバル9」 で、コンペティション部門入賞作品の1作として上映されます。

 ――アジア有数の歓楽街・歌舞伎町で20年以上、飲食店や風俗店の客引きなどをつとめた李小牧が、新宿区議会議員選挙に出馬する過程を追ったドキュメンタリー。

 “歌舞伎町の案内人” として知られてきた李が、なぜ、日本初の “中国出身の政治家” になろうとしたのか? 背景には、文化大革命の中で不当な扱いを受けた両親への思いや、来日してからも日中関係の狭間で複雑な思いを抱いてきた彼自身の経験があった。

 元妻やブレーンに支えられ、自分流の選挙活動を貫くが、慣れぬ言葉や習慣の壁は厚く、終始ドタバタ気味の展開。 それでも民主主義を信じ、被選挙権を得て喜ぶ李の行動を通して、いまどきの 「民主主義」 そして 「日本」 を見せてゆく――。
 監督は、邢菲 (けいひ、シン・フェイ) さん。
 中国河北省出身で、北海道大学、ロンドン大学に留学しメディア修士号を取得。 その後、番組制作会社で中国社会を見つめるドキュメンタリー番組を20本以上制作してきた気鋭の女性ディレクターです。 本作は取材から撮影、編集まで2年がかりで完成させた初の長編映画となりました。

 本作を一足早く、鑑賞させていただきましたが、「投票率が落ちている」 「選挙離れが進んでいる」 といわれる今の日本で、選挙の意義とは? 民主主義と何か? を改めてガツンと考えさせてくれる衝撃の感動作です。
 また外国人にとっては、李小牧さんの異郷における頑張りや人一倍のパワフルさに目を見張ることでしょう。 さらに歌舞伎町の外国人という “マイノリティー” “異端児” としての知られざる視点もうかがえます。
 外国人監督が選挙戦を通して見た 「日本」 を再発見することのできるユニークさもあります。

 つまり、見る人によっていろいろな受け止め方ができる、万華鏡のように乱反射するドキュメンタリーの力作なのです!

 ぜひ、この機会にお運びください。
 また、邢菲監督によれば、本作は年内に東京での一般公開を予定するほか、全国公開に向けて準備を進めているところだとか。 決まり次第、改めてご紹介したいと思いますが、そちらもぜひご期待ください!!

■ 「選挙に出たい」
 監督・撮影・編集: 邢菲 (ケイヒ/シン・フェイ)
 出演: 李小牧
 プロデューサー: 海天 (ハイ・テン)
 映像技術: 西村康広
 整音: 富永憲一
 音楽: アレッサンドロ・アポローニ
 協力: テムジン
 2016年/78分/中国・日本/Blu-ray/カラー

「座・高円寺」 ドキュメンタリーフェスティバル9 (2月8〜12日)
  「選挙に出たい」 2月12日 (月・休) 12:30〜

※ 会場、チケットなど詳しくは 公式サイト でご確認ください。


スポンサーサイト

  • 2018.06.22 Friday
  • -
  • 12:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    しゃおりん (04/16)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    ちびぱんだ (04/16)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    しゃおりん (04/05)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    楊玉環 (04/04)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM