<< 第8回北京国際映画祭(4/15〜22)、「火花」「不能犯」など新作日本映画もタップリ! | main | 第51回金馬奨受賞!話題の台湾映画 「軍中楽園」、5月より日本公開へ >>

「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場

鹿のイラスト 【日本 ニュース ブログ】

 奈良県などは4月3日、日本の天然記念物 奈良のシカ に鹿せんべいを与える訪日外国人らの思わぬけがを防ぐため、英語と中国語、日本語で、正しい鹿せんべいの与え方を説明する看板を、奈良市の奈良公園などに設置したそうです。

 共同通信など日本メディアの報道を引用する形で、中国メディアが同日、伝えました。

 それによると、せんべいを鹿に差し出しながらすぐに与えず、手にかみつかれたり、体を突き飛ばされたりするケースが後を絶たないとか。

 けがの被害は2017年度に過去最多の180件に上り、うち138件が外国人客だったそうです。 ここ数年、外国人の被害が急増しているため、看板を設置することになったもの。
 看板には、「鹿からのおねがい」 (“喂鹿时的注意事项” として、じらさずにすぐちょうだい」 (“请勿用鹿仙饼来挑逗小鹿”鹿せんべいがなくなったら両手を広げておしえて」 (“喂完仙饼后,请张开两手举起来以表示没有了” などと、イラスト入りで記されているそうです。

 個人的には、日本のせんべいは、中国語でその発音が似ていることから 「仙貝」 (シェンベイ) と中国語訳されていたかと思うのですが、鹿せんべいが 鹿仙饼 (鹿仙餅、ルゥシェンビン) と訳されたことに興味を覚えました。 この中国語訳が定着していくのでしょうか……。 (^^;


※ イラストは、フリー素材 「いらすとや」 より。


スポンサーサイト

  • 2018.04.18 Wednesday
  • -
  • 14:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
お久しぶりです!中国人と鹿の問題は前からありますよね〜(;・ω・)
なんとか解決出来るといいなのですが…
姐姐もお元気で!
  • 楊玉環
  • 2018/04/04 9:22 AM
楊玉環さま

ご無沙汰しております。コメント、ありがとうございます!

鹿は、じらすと怒って、角で突いたりして、意外と攻撃的なようですよ。日本人もやられています……。(;・ω・)

でもケガなどのないような、楽しい旅であってほしいと思います。 (^^;)>
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM