<< 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる! | main | 中国の伝統文化を鑑賞する 「馬景泉磁刻芸術展」、4/22まで好評開催中 >>

「習近平はいかに権力掌握を進めたか」、朝日新聞の前中国総局長が講演

古谷浩一氏 【中国関係 講演 ブログ】

 東京・新橋に本部を置く 一般社団法人国際善隣協会 (矢野一彌会長) の公開講演 アジア研究懇話会 が4月12日夜、同協会で開かれ、朝日新聞で今年1月まで中国総局長を務めた 古谷浩一氏 (現・東京本社論説委員、写真) が 核心の中国――習近平はいかに権力掌握を進めたか をテーマに講演しました。

 古谷氏は、中国・上海支局、瀋陽初代支局長などを経て、中国総局長を4年5カ月務めました。
 この約5年間がちょうど 習近平 (党総書記) 体制1期目と重なるほか、主に政治分野で取材をしてきたこともあり、自身にとって 「習近平は大きなキーワードだった」 と振り返ります。
 その中で古谷氏は、総書記として2期目を迎えた2017年の中国共産党大会で党中央の “核心” へと上り詰め、2018年3月の全国人民代表大会 (全人代、国会に相当) で憲法を改正して長期政権を可能にした習近平国家主席に対し、「我々の想像を超える権力集中を成し遂げた」 と強調。

 総書記としての第1期5年間に、習氏は反腐敗の徹底、言論弾圧、軍改革などその地盤固めを着々と行っていたという状況を明らかにしました。

 国家主席の任期を撤廃した憲法改正の意図については、集団指導体制と世代交代の流れをつくった小平の意向が反映された憲法を否定したことになり、新しい時代をつくるには、前の時代を否定しなければならない」 からであったと分析。
 それを踏まえて、昨年の党大会で党規約に盛り込まれた新しい思想 「習近平新時代」 (習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想) に含まれる意味について示唆しました。

 さらに中国共産党は昨年の党大会で 「公約」 として、2021年の党創建100年に 「小康社会 (ややゆとりのある社会) の全面的な実現」、2035年までに 「社会主義現代化を基本的に実現する」、2049年の建国100年に 「社会主義現代化強国を築き上げる」 などの “奮闘目標” を発表しているが、その実現のために 「党の指導強化」 を図り、「党内での習近平の権力集中」 を進めたのではないかと推察。

 その長期的で壮大な奮闘目標を掲げることによって 「党・政権が維持できる」、目標のあることこそが 「(共産党が) 政権党としていられる土台になる」 などと分析しました。

『核心の中国』 今後の日中関係については、4月15日から17日に中国の王毅国務委員兼外相、5月に李克強首相の訪日が予定されているが、これをもって日中関係の全面的改善といえるかどうか……。

 中国にとっては現在、対米関係が貿易摩擦などで不安定になる中、もう少し日本との関係を良くしなければならないという段階であり、「日中関係がなお不安定だという状況は、これからも続くのではないか……」 と冷静な見解を明らかにしました。

 講演後、会場からは 「中国の新経済圏構想 『一帯一路』 についてどう見るか」 「駐在時代に、記者として一番難しかったことは?」 など多くの質問や意見が寄せられ、中国政治への関心の高さがうかがわれました。


※ 最新刊に、古谷氏をはじめ中国駐在記者の共同執筆による 『核心の中国 習近平はいかに権力掌握を進めたか』 (朝日新聞中国総局著、朝日新聞出版刊) =表紙写真= があります。

 ――総書記として2期目を迎える2017年の中国共産党大会後、習近平は新しい最高指導部を披露した。毛沢東、小平に並ぶ「党中央の核心」に昇格した習近平は、どのように党内の権力闘争を押さえ、中国をどう変えようとしているのか。政治プロセスがまったく不透明な中国で、取材断片をつないで見えてきた、習近平時代の中国のゆくえ――。


※ 関連エントリー
「習近平新時代の北京特派員」、アジア研究懇話会4/12開催のご案内
  (2018年4月7日付)


スポンサーサイト

  • 2018.10.21 Sunday
  • -
  • 19:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM