<< <六一児童節> アマゾン中国が児童書ベストセラーランキングを発表 | main | 中国3都市を舞台にした珠玉の青春オムニバスアニメ 「詩季織々」、8/4公開へ >>

梅雨の季節の贈り物――甘酸っぱい梅ジャムを作りました!

しゃおりん流・梅ジャム 【日本 日常 ブログ】
 今年は例年より季節の移ろいが早いようで……。

 気象庁は6月6日、近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りを発表しました。 いずれも平年より早い梅雨入りなのだそうです。

 梅雨といえば、思い出すのはのこと。 この季節に降る雨が、梅の実を大きく成長させることから 「梅雨」 の語源となったようです。

 ちなみに梅雨の語源には諸説ありますが、一つは中国伝来説。
 梅雨は、中国の長江下流域から朝鮮半島、そして北海道を除く日本列島に見られる雨期のことですが、そういえば中国語では確かに梅雨のことを 梅雨 (メイユィ) と言うのでした。

 日本へは江戸時代に伝わったとされ、日本ではその漢字を、つゆ (「露」 など諸説あり) の当て字にしたといわれています。
 「梅雨」 という言葉一つにも、時空を超えるような “旅” が感じられ、なんだか神秘的ですらあります。
 ところで先だって、ふるさと長野へ帰省した折、実家の梅の木には実が鈴なりになっていました。 エメラルドか翡翠の輝きを思わせる緑色の小梅です。
 やっぱり梅雨の季節の天の恵み、大自然からの贈り物なんだな〜と感心したのですが、実家では梅漬け用の数キロ以外は使い道がないので、熟した梅はそのままポトポト落としてしまう、と言います。

 なんともったいない!
 そう叫んだ私は、スキマ時間に麦わら帽とゴム手袋で “武装” して、小梅を枝から一気にしごき落としました。 本当は、熟れた梅なら、枝を棒でたたいて落としたほうが梅の木をキズつけないようですが、あわてんぼうでガサツなところのある私です。 (^^;)>

 ものの10分で、ザル1つに収穫できた実は、700グラム。
 これを東京の自宅に持ち帰り、甘酸っぱい梅ジャムを作りました。
 うっとうしい梅雨ですが、さわやかな酸味と甘みが、気分をシャキッとさせてくれます。 今年の梅雨は、旬の梅ジャムで元気に乗り切ることができそうです。

 しごく簡単に作れますので、皆さんも試されてみてはいかがでしょうか? ^^)/

 以下、記録を兼ねて “しゃおりん流レシピ” をご紹介いたします。

◆しゃおりん流・梅ジャム◆
【材料】
 ○ 小 梅                     700グラム
 ○ 氷砂糖(砂糖、グラニュー糖でも)    300〜350グラム
 ○ レモン                     1/2個
 ○ 水                       適量
 ○ 塩                       適量

【作り方】

しゃおりん流・梅ジャム11) 小梅は、なり口に付いているヘタをきれいに取り除き、うすい塩水に数時間〜1晩ほど漬けて、アク抜きをする。


しゃおりん流・梅ジャム22) なべに梅を入れ、レモンを絞ったら、かぶるくらいの水を入れて火にかける。

 沸騰したら氷砂糖を入れ、弱火にしてさらに煮る (途中アクが出たら、すくい取る)。


しゃおりん流・梅ジャム33) 焦げないようにかき混ぜながら、ドロドロになるまでよく煮込む。


しゃおりん流・梅ジャム4  しゃおりん流・梅ジャム4_2
4) 好みの甘さに整えたら火を止めて、粗熱を取ってから、ザルなどで種と皮をこして出来上がり。

しゃおりん流・梅ジャム55) 熱湯消毒したビンにつめ、冷蔵庫で冷やせば、長く保存することも可能。

 ちなみに、こした種にも多少の実がついていて 「もったいない!」 と思った私は、それすらも飴のようにしゃぶっています。 (₌^m^₌)

 梅ジャムや梅漬けで一番やっかいな作業は、梅のヘタをきれいに取り除くことでしょうか……。
 でも、しとしとと降り続く雨の音をBGMに、1つひとつ梅のヘタを取り除くことも、忙しい時代にあっては貴重なひとときなのかもしれません。。。

スポンサーサイト

  • 2018.12.16 Sunday
  • -
  • 12:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM