<< チャリティー公演「雲南省少数民族の舞踊と文化展」、8/2東京、8/4名古屋で開催へ | main | リー・ビンビン出演の海洋パニックアクション映画 「MEG ザ・モンスター」、9/7日本公開へ >>

言葉と翻訳をめぐる新作演劇 「トランスレイターズ」、8/5まで座・高円寺で

「トランスレイターズ」 【東京 演劇 ブログ】

 言葉と翻訳をめぐる新作演劇 トランスレイターズ を観てきました。
 舞台企画・製作集団 「wonder × works」 の企画・製作、劇作家・演出家の八鍬健之介氏の作・演出で、日本を拠点に海外でも活躍される俳優・工藤俊作さんの最新出演作です。

 「翻訳家と言葉」 をテーマにした、一冊の戯曲から繰り広げられるヒューマンドラマ。

 言葉を尽くしても、尽くしても、なおコミュニケーションギャップが生じる不条理さが鋭く描かれていて、言葉って究極のところ何なのだろう、言葉って難しい……と今さらながらですが、深く考えさせられました。 (ーー;

 身近な家族や友人とも本当にわかり合えているのか疑問なのに、外国の言葉を完全に理解して訳すことが可能なのか? わかったような気になっているだけなのではないか?
 そう考えると、トランスレート (翻訳≒理解) することの恐ろしさ、ハードルの高さを覚えます。
 かといって、そびえ立つ障害物にひるんでいたのでは前に進めないのですから、愚直であっても、のろまであっても、地道に進んでいくしかないのですよね……。
 
 関係ありませんが、ふと 『論語』 の 学而不思則罔 思而不学則殆 (学びて思わざれば則ち罔〈くら〉し、思いて学ばざれば則ち殆〈あやう〉し) を思い出しました。

 「学ぶだけで思考しなければ知識を生かすことができず、思考するばかりで知識を学ばなければ (独断に陥って) 賢明な判断ができない」

 今回のお芝居は、この 「知識」 の部分にコミュニケーションや、そこから生まれる関係性が含まれるような気がしました。
 なんだか、かえってわかりにくい説明になったかもしれませんが……(汗)。 学んだり、思考したりすることは、やっぱり常に大事なことですよね。 (^^;)>

 というわけで、「トランスレイターズ」 は8月5日)まで、東京・杉並区の 「座・高円寺1」 で公演されています。 ご興味のある方はぜひお出かけください! ^^)/

【Story】
 <翻訳の大家であった久住匡史が最後に手がけたとされる海外戯曲は彼の死後、行方が分からなくなっていた。
 その戯曲が発見された時、残された人々の言葉にならない言葉が紡ぎ出される……。
 現代のドラマを独自の目線で掬い上げる、注目の劇作家 八鍬健之介が描く “繋ぐ者たち” の物語――>



※ 公演のスケジュール、チケット情報など詳しくは 「座・高円寺」、または 「wonder × works」 の公式サイトでご確認ください。

※ そして、そして!! 中国の演劇人との親交も深い工藤俊作さんの次の出演情報です。
 アジアで大ヒットした台湾映画の日本版 「あの頃、君を追いかけた」 (10月公開) に出演されます。 どうぞご期待ください! ^^)/


※ 関連エントリー
・ 日中で活躍の俳優、工藤俊作さん 「今、中国がおもしろい」 (2010年9月8日付)
・ 次世代へ紡ぐ物語 「キダリダ」、東京、大阪で6月に待望の再々演へ! (2016年5月19日付)
・ 「翻訳家と言葉」 テーマの新作演劇 「トランスレイターズ」、8月初め座・高円寺で (2018年7月19日付)
 

スポンサーサイト

  • 2018.09.17 Monday
  • -
  • 11:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM