<< 北京のフリー情報誌 「北京TOKOTOKO」、2018年9月号から新装発刊! | main | 中国の歌と揚琴による第9回サロンコンサート「秋の韻律」、11/4開催へ >>

第31回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画は?

第31回東京国際映画祭チラシ 【中華圏 映画 ブログ】

 東京で開かれる、秋の国際イベントといえばこれ!!

 アジア最大級の国際映画祭、第31回東京国際映画祭 (TIFF)10月25日 (木) 〜 11月3日 (土・祝) の10日間、メイン会場の東京・六本木ヒルズをはじめ、都内各劇場、施設、ホールで開催されます。

 主催・公益財団法人ユニジャパン (第31回東京国際映画祭実行委員会)

 共催・経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)、東京都(コンペティション部門、ユース部門)
 世界の優れた新作長編映画16本から最優秀賞の 「東京グランプリ」 を決定する 「コンペティション」、アジアの新鋭監督が賞を競い合う 「アジアの未来」、世界各地の映画祭受賞作など日本公開が未定 (8月31日現在) の作品を上映する 「ワールド・フォーカス」 といった主要部門もますます充実!

 特別招待作品のプレミア上映など様々な特集もありますが、ここではとくに注目の中華圏映画をピックアップしてみました。


第31回東京国際映画祭ガイド■第31回東京国際映画祭■
◆「コンペティション」 部門

「詩人」 中国
〔ヒューマンドラマ/エロス〕
時代の狭間で揺れる夫婦愛の行方
 炭鉱で働く詩人の夫と彼を支える妻は将来を夢見て深く愛し合う。しかし炭鉱を訪れた高名な詩人が夫婦関係に微妙な影響を及ぼしていく。経済大国前夜の中国、変わりゆく時代の中で揺れ動く人々の愛憎を雄弁な映像で綴る人間ドラマ。
 監督: リウ・ハオ (劉浩)

「三人の夫」 香港
〔SF/ファンタジー〕
HKインディーの雄による強烈な寓話
 半人半魚伝説が残る香港の港。ボートで暮らし客を取る不思議な娼婦。人間離れした性欲を持つ女は3人の夫に愛され、ひたすら行為を続ける。セックスを通じて時代を風刺し激烈な生への希求で溢れるF・チャンにしか撮れない衝撃作。
 監督: フルーツ・チャン (陳果)

◆「アジアの未来」 部門

「はじめての別れ」 中国 〔青春〕
新疆ウイグルからTIFF初登場!
 ムスリムの少年アイサは村の学校に通いながら聾唖の母の世話と農作業を手伝っている。やがて母は施設に入り、仲の良い少女カリビヌールも転校と次々に別れが訪れる。新人女性監督リナ・ワンが故郷に捧げた映像詩。
 監督: リナ・ワン (王麗娜)

「海だけが知っている」 台湾 〔青春〕
先住民の子らが舞踊大会をめざす
 美しい海に囲まれた台湾東部の離島・蘭嶼(らんしょ)を舞台に、子どもたちと新任教師が高雄で行われる先住民児童の舞踊コンクールを目指す。教師役以外の出演者は島の人々。ツイ・ヨンフイ監督の劇映画デビュー作。
 監督: ツイ・ヨンフイ (崔永徽)

「トレイシー」 香港 〔ヒューマンドラマ/ラブストーリー〕
50代男の新しい愛のかたちとは?
 妻と円満に暮らす50歳のタイフンのもとに、高校時代の級友チンが亡くなったという電話が入る。その日からタイフンの隠された過去が徐々に露わになっていく。香港期待の新鋭ジュン・リー長篇デビュー作。
 監督: ジュン・リー (李駿碩)

「武術の孤児」 中国 〔ヒューマンドラマ/青春〕
新米の国語教師の奮闘記
 1990年代後半の中国内陸部。武術を専門に教える中学校に国語の教員として赴任したルー・ヨンホンは、戸惑いながらも校風になじんでいくが、いじめられっ子で脱走を繰り返すツイシャンが心配のタネ。
 監督: ホアン・ホアン (黄璜)

◆「ワールド・フォーカス」 部門

「プロジェクト・グーテンベルク」 香港 〔ヒューマンドラマ/アクション/サスペンス〕
チョウ・ユンファ久々の犯罪アクション
 犯罪組織のトップ(チョウ・ユンファ)と偽金造りの天才(アーロン・クォック)がW主演で暴れまくる犯罪アクション大作。監督は「インファナル・アフェア」シリーズの脚本家として知られるフェリックス・チョン。
 監督: フェリックス・チョン (莊文強)

「十年 Ten Years Thailand」 タイ/香港/日本 〔ヒューマンドラマ〕
香港、日本、そしてタイの「十年」
 香港の「十年」、日本の「十年 Ten Years Japan」に続くのは、タイの「十年 Ten Years Thailand」。アピチャッポンを筆頭に気鋭の4監督が近未来の祖国を描き出す。カンヌ2018でプレミア上映された。
 監督: アーティット・アッサラット、ウィシット・サーサナティヤン、チュラヤーンノン・シリポン、アピチャッポン・ウィーラセタクン

◆「アジア三面鏡2018:Journey」
アジア・オムニバス映画製作シリーズ
 アジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」。第2弾は「旅」をテーマに、デグナー、松永大司、エドウィンの若手実力派3監督が、中国、ミャンマー、日本を舞台に製作。

「海」 中国 監督: テグナー
「碧朱」 日本 監督: 松永大司
「第三の変数」 インドネシア 監督: エドウィン


 以上、上映日時、会場、チケットなどの詳細は、公式サイト でご確認を。
 どうぞご期待ください!! ^^)/

・ 「第31回東京国際映画祭」 公式サイト 


◆共催・提携企画

・ 2018東京・中国映画週間 (10月19日〜26日)
 
・ 2018東京台湾未来映画週間 (10月20日〜21日)
 

※ 写真はチラシ、ガイドより。


スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 17:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM