<< 中国の歌と揚琴による第9回サロンコンサート「秋の韻律」、11/4開催へ | main | TUFS Cinema チベット映画上映会 「草原の河」、10/26(金)夜、東京外大で開催へ >>

中国のエイズ孤児コレクションが日本初公開!「紅いパン」絵画展12/11〜14開催へ

「紅いパン」絵画展 【中国 アート ブログ】

 中国のエイズ孤児たちの絵画作品を一堂に展示する 「紅いパン」絵画展 が12月11日(火)から14日(金)までの4日間、東京・文京区の日中友好会館美術館で開催されます。

 主催: 香港NGO法人智行基金會、東京世田谷中央ロータリークラブ。

 香港NGO法人智行基金會 (創立者・議長: 杜聡) は、中国のエイズ遺児や孤児、エイズの影響を受けた子どもたちを救う団体として、1998年に香港で設立されました。
 「智行」 とは、智慧を行動に移して実践することを意味しています。 同基金會はこの20年間、エイズ孤児らを救済し続け、受益者数はのべ2万3000人に上るそうです。

 同基金會が取り組むプロジェクトの1つ 「アートカウンセリングワークショップ」 は、エイズの影響を受けている子どもたちに、自らの深層心理と夢を描かせることでその感情表現を豊かにし、未来へ羽ばたく原動力にしてもらおうとスタートしたもの。
 作品はこれまでに1000点余りを数え、世界各地で展示され好評を博してきました。 それは、社会的偏見と差別の中で闘っている子どもたちにとって、大きな自信と喜び、希望を持つきっかけとなっているようです。
 タイトルの 「紅いパン」 とは、絵画作品 「売血」 に描かれた紅いパンから取られました。
 作品を描いた少年は、貧しい暮らしの中で、母が与えてくれるパンを大切に食べました。 しかしそれは母が自身の売血によって与えてくれた “贅沢品” でした。 代償は注射針によるエイズ感染。 少年の目に映ったパンは、その時から紅い血の色になったそうです……。

 絵画展は会期中、入場無料
 これに伴い、開会式と杜聡氏の講演会が12月11日(木)午後4時から開催されます (無料)。
 続いて、チャリティ晩餐会 (有料) が同会館内の中国料理 「豫園」 で開かれますので、ご関心のある方は、東京世田谷中央ロータリークラブの公式サイト、またはこちらの PDFファイル をご確認の上、お申し込みください。 よろしくお願いいたします!
  

■ 「紅いパン」絵画展 (入場無料)
会期: 12月11日(火)〜14日(金)
     11日/15:00〜17:00  
          16:00〜18:00 開会式&講演会 (無料、地下1階大ホール)
          18:15〜      チャリティ晩餐会 (有料、豫園)
    ※会費の一部は、エイズ孤児の学費として 「智行基金會」 に寄付されます。

    12・13日/10:00〜17:00(通常通り)
    14日/10:00〜12:00 (閉会)

会場: 日中友好会館美術館
     公益財団法人 日中友好会館1階
     東京都文京区後楽1−5−3 (アクセス) 

※ 「紅いパン」絵画展 【詳細】 (PDFファイル) 

※ 画像は、展示作品の1つ、水彩画 「売血」。


スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 08:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM