<< TUFS Cinema チベット映画上映会 「草原の河」、10/26(金)夜、東京外大で開催へ | main | 2018松茸づくし… >>

シネトーク&シネミュージック・スペシャル 映画「脱皮」 劇場公開前トークのご案内

映画「脱皮」劇場公開前トーク 【東京 イベント ブログ】

 生活総合雑誌 「暮しの手帖」 元副編集長で、現在は映画ジャーナリスト、書き文字ライターとして活動する家人・二井康雄が関わるイベントのお知らせです。

 知人のピアニストで作曲家、ヴォーカリストの佐藤慶子さんが主宰されている映画と音楽の集い シネトーク&シネミュージック のスペシャル企画。

 どなたでも参加できます。

 ご関心のある方は、ぜひお運びください♪♪


   ― シネトーク&シネミュージック・スペシャル 映画「脱皮」 劇場公開前トーク ―
 お元気でお過ごしでしょうか。
 このほど、佐藤慶子さん主宰の広尾のスタジオ・MuCuL(ミュウカル)で開催中の 「シネトーク&シネミュージック」 (佐藤慶子さんのピアノ演奏と、「キネマ旬報」元編集長・植草信和さんとの映画トーク) のスペシャル・イベントを開催することになりました。

 ピアニスト、作曲家、ヴォーカリストの佐藤慶子さんが、なんと映画プロデューサーに挑戦、映画脱皮〜脱皮できない蛇は滅びる(ニーチェ)〜 (以下「脱皮」) が完成し、この12月1日(土)、2日(日)に、渋谷・ユーロスペースで、また、11月23日(金)からは、飯田・センゲキシネマズでの公開が決まりました。

 山間の美しい村に、ひとりの女が現れる。素性を明かさない女の言葉は嘘ばかりで、村人たちは、不信感を募らせていく……。
 「脱皮」は、サブタイトルにニーチェの言葉を引用、さりとて難解な映画ではありません。いわば、土着と近代が混沌とするさまを、美しい映像と音響が、緊張感いっぱいに繋いでいきます。
 まさに快挙! 映画公開を控えてのスペシャル・トークに、ぜひぜひ、ご参集くださいませ。
 詳細は以下に。

■シネトーク&シネミュージック・スペシャル−映画「脱皮」劇場公開前トーク

★日時: 11月10日(土)17時〜20時(開場は16時半)
★会費: 3000円(1ドリンク、懇親会付き) トークのみの参加は2000円。

★会場: 「ブックカフェ二十世紀」
       東京都千代田区神田神保町2−5−4 開拓社ビル2F
        (1Fは古書店 「@(アット)ワンダー」)
       * 地下鉄・神保町駅A1出口から右に、徒歩30秒ほど (アクセス)。

★ご予約は、ブックカフェ二十世紀まで、電話かメールでどうぞ。
 TEL: 03−5213−4853
 Mail: jimbo20seiki @gmail.com (送信時には@前の空白を詰めて送信ください)
 HP: http://jimbo20seiki.wix.com/jimbocho20c 

〔トーク内容〕
第1部 映画「脱皮」をめぐって 
     大木一史(映画監督)、二井康雄(映画ジャーナリスト)

第2部 映画「脱皮」製作秘話 
     和泉妃夏(いずみ・ひな 主演女優)、佐藤慶子(プロデューサー) 
     映画挿入歌「あいまいなワルツ」をヴォーカリストでもある佐藤慶子が唄う。

第3部 懇親会

〔プロフィール〕
◆大木一史 (映画監督) 
NHKドラマ部を経てTBSへ転職。跡見学園女子大学シナリオ論講師。
主なテレビドラマ演出作品に、「おしん」、「眠れない夜をかぞえて」、「大災難」、「ひとの不幸は蜜の味」、松本清張一周忌特別企画「或る『小倉日記』伝」など。
映画の監督作品に、「鶯谷奇譚●UGUISUDANI」(爆音映画祭in神戸2015正式招待作品映画)など。
また、ギャラクシー賞(放送批評懇談会)優秀賞、日本民間放送連盟賞最優秀賞、放送文化基金賞、上海テレビ祭テレビドラマ審査委員特別賞、ATP(全日本テレビ番組製作者連盟)グランプリなどを受賞。

◆和泉妃夏 (いずみ ひな、女優) 
今年「ダウンタウンDX」で紹介され話題になった個性派女優。劇団四季研究所を経て、2015年に1人28役を務めた主演映画「愛のレシピ〜卵ランド〜」に出演。テレビや舞台、ラジオに広く活躍している。

◆佐藤慶子 (作曲家 ヴォーカリスト ピアニスト 映画プロデューサー) 
作曲や演奏などの音楽活動と並行して音楽サロンプロデュース、執筆などを手がける。またアート系の実験映像のプロデューサーを務め、恵比寿映像祭の地域連携プログラムなどを企画制作。
五感の学校@広尾、五感の学校@スクール主宰。株式会社MuCuL代表。

                                                  以上

※ 画像はチラシより。


スポンサーサイト

  • 2019.06.16 Sunday
  • -
  • 17:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/10)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/10)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/08)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    小林千恵 (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    にこにこのujicyan (06/06)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    小林さゆり(しゃおりん) (05/25)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    王志&#24378; (05/25)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM