<< ワン・ビンが放つ9時間の傑作ドキュメンタリー「鉄西区」、11/23オールナイト上映へ | main | 岩井俊二監督の初中国映画「你好,之華」、11/9から中国で劇場公開 >>

アジアの新作・話題作を一挙上映 第19回東京フィルメックス 11/17〜25開催へ

第19回東京フィルメックス 【中国 映画 ブログ】

 アジアの新作・話題作を中心に上映する国際映画祭、第19回東京フィルメックスが11月17日 (土) 〜25日 (日) の9日間、東京・有楽町の有楽町朝日ホールをメイン会場に開催されます。

 主催・NPO法人東京フィルメックス実行委員会。

 上映作品数は、アジアの新進作家の新作の中から最優秀賞などを選ぶコンペティション (10作品)、クラシック映画を含む特別招待作品 (16作品、うち短編1作品)、イランの名匠アミール・ナデリ監督の特集上映 (4作品) を合わせて、全30作品 (10月2日時点)。

 今年は、映画祭の核となるコンペティション部門で、10作品のうち5作品が中国、香港、台湾の映画となり、近年同様に 中国語圏の映画が充実 しているのが特徴。

 コンペティション部門の国際審査委員長を、映画 「スモーク」 「千年の祈り」 などで知られる香港出身のウェイン・ワン監督が務めることも、映画ファンらの注目を集めています。
 また、気鋭の監督たちの新作・旧作を紹介する特別招待作品部門も合わせれば、中国語圏の映画は、上映全30作品のうち9作品と、約3分の1に上ります。

 いずれも時代や社会、人々の姿を多様な視点、豊かな表現で描いた、バラエティに富んだ作品の数々。 ここではとくに、中国、香港、台湾映画の勢いと今を感じることのできる “中国語圏映画” をピックアップします。


■第19回東京フィルメックス
【コンペティション】
 ――世界的に大きな注目を集めるアジアからは、才能ある新鋭たちが次々と登場しています。
 そんなアジアの新進作家が2017年から2018年にかけて製作した作品の中から、10作品を上映します。
 また5名からなる国際審査員が、最優秀作品賞と審査員特別賞を選び、11月24(土)に行われる授賞式で発表します――。

◆「幸福城市」  City of Last Things
台湾、中国、アメリカ、フランス / 2018 / 107分
監督: ホー・ウィディン (HO Wi Ding)
 近未来、2056年の台北を舞台にした刑事の物語がまず描かれ、第2部で刑事の青年期が、第3部で少年期が描かれるという、ホー・ウィディンの意欲作。トロント映画祭の「プラットホーム」部門で上映され、最優秀作品賞を受賞した。

◆「自由行」 A Family Tour
台湾、香港、シンガポール、マレーシア / 2018 / 107分
監督: イン・リャン (YING Liang)
 中国から香港に移住して活動を続けるイン・リャンが自己の境遇を投影した作品。創作の自由のために自主亡命せざるを得なかった映画作家の葛藤が見る者の胸に突き刺さる。ロカルノ映画祭で上映された。

◆「轢き殺された羊」 Jinpa
中国 / 2018 / 86分
監督: ペマツェテン (Pema Tseden)
 広大なチベットの草原を舞台に、「ジンパ」という同じ名を持つ二人の出会いを現実と幻想を入り交えながら描く。ウォン・カーウァイがプロデュースを担当。ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門で上映され、脚本賞に輝いた。

◆「ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト(仮題)」
Long Day's Journey into Night
中国、フランス / 2018 / 140分
監督: ビー・ガン (BI Gan)
配給: リアリーライクフィルムズ / ガチンコ・フィルム / シネフィル
 フィルム・ノワールと、約1時間にわたって展開されるワンカットの3D映像の驚くべき融合。映画的冒険に満ち溢れた「凱里ブルース」(2015)で彗星のごとく現れたビー・ガンの待望の新作。カンヌ映画祭「ある視点」で上映。

◆「象は静かに座っている」 An Elephant Sitting Still
中国 / 2018 / 234分
監督: フー・ボー (HU Bo)  ★長編監督デビュー作
 中国北部の地方都市に暮らす4人の登場人物たちの1日を4時間弱の長尺で描き、世界を驚かせた作品。ベルリン映画祭フォーラム部門で上映されて国際批評家連盟賞を受賞したが、監督のフー・ボーは本作を撮り終えた後に自ら命を絶った。

【特別招待作品】
 ――今年も映画の最先端を切り拓いてゆく、気鋭の監督たちのとびきりの新作と、優れた旧作のデジタルリマスター版をご紹介します。 いずれも強烈な作家性が発揮された、これらのバラエティ豊かな作品からは、映画の多彩さがうかがえるでしょう――。

◆「アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト(原題)」 Ash Is Purest White
中国、フランス / 2018 / 141分 *クロージング作品
監督: ジャ・ジャンクー (JIA Zhang-ke)
配給: ビターズ・エンド
 ヤクザな稼業で金を稼いでいるビンと、その愛人チャオ。裏社会に生きる男女の18年間にわたる関係を山西省、長江流域、さらに新疆にまで至る壮大なスケールで描いた作品。これまでのジャ・ジャンクー作品の集大成とも言える傑作。
© 2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France Cinéma

◆「8人の女と1つの舞台」 First Night Nerves
香港、中国 / 2018 / 100分
監督: スタンリー・クワン (Stanly KWAN)
 舞台復帰をめざすかつてのスターと、同じ舞台で初出演となる人気女優など、8人の女性たちが演技合戦を繰り広げる華麗なバックステージもの。香港、中国のスター女優たちが女性映画の名匠スタンリー・クワンの下に集結した。

◆「あなたの顔」 Your Face
台湾 / 2018 / 76分
監督: ツァイ・ミンリャン (TSAI Ming Liang)
 12人の人々、それぞれの顔がその人の生きてきた時間を映像の中に象徴的にあぶり出していく。本年度のヴェネチア映画祭でワールドプレミアを飾った、ツァイ・ミンリャン監督待望の最新作。音楽を坂本龍一が担当。

◆「盗馬賊」 The Horse Thief
中国 / 1986 / 88分
監督: ティエン・チュアンチュアン (TIAN Zhuangzhuang)
 1980年代の中国「第五世代」映画の傑作をデジタル修復版で上映。チベットを舞台に、家族を養うために馬泥棒を繰り返す男のたどる悲劇を荒涼とした風景の中に描く。文化人類学的ドキュメンタリーのようにとらえられたチベットの様々な風習が圧倒的な印象を残す。

 以上、上映日時、会場、チケットなどの詳細は、第19回東京フィルメックスの公式サイト ( https://filmex.jp/2018/ ) でご確認ください。
 どうぞお楽しみに! ^^)/


※ 画像は、第19回東京フィルメックスのパンフレットより。


スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 14:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM