<< 製作総指揮ホウ・シャオシェン、女性監督ホアン・シーの長編デビュー作「台北暮色」、絶賛公開中! | main | “歌舞伎町案内人”李小牧のドキュメンタリー 「選挙に出たい」、12/1〜ポレポレ東中野で公開へ >>

「ラストエンペラー」 ベルナルド・ベルトルッチ監督が死去、中国メディアも哀悼の意

「末代皇帝」 中国語版DVD 【中国 ニュース ブログ】

 米アカデミー賞の作品賞、監督賞、作曲賞 (坂本龍一) など9部門を受賞した ラストエンペラーラストタンゴ・イン・パリ などで知られるイタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチが、がんのため11月26日午前7時 (現地時間) にイタリア・ローマで死去しました。 77歳。

 代表作の一つ 「ラストエンペラー」 は、1987年に公開されたイタリア、中国、イギリスの合作映画。 清朝最後の皇帝で、後に 「満州国」 皇帝となった愛新覚羅溥儀の波乱の半生を描いた歴史超大作です。

 映画が製作されたのは、中国で改革開放政策が1978年にスタートして間もないころのこと。 中国側は、明・清代の皇宮で、北京市内にある世界文化遺産の故宮博物院 (紫禁城) をロケ地の一つとして開放し、「外国映画としては唯一、故宮太和殿の撮影許可を得た」 (「環球時報」 11月27日付) 特別な作品となりました。
 現在、紫禁城の撮影といえば、その多くが、実物大セットが設けられた浙江省の映画村・横店映画撮影城で行われています。 そのため、当時すでに 「国家重点文物保護単位」 に指定されていたホンモノの故宮を貸し出した中国側の太っ腹さ加減というか、力の入れようが伺えるというものです。 改革開放の初期にあって、新しい中国を世界に知らしめたいという勢いがあったのかもしれません。

 ただし、中国国内では 「満州国」 の描き方などに問題があるとされ、87年公開当時、広く一般公開はされなかったと耳にしたことがあります。
 その後、この映画は、2015年6月の上海国際映画祭で、3Dデジタルリマスター版として上映されたということです (百度 「末代皇帝」)。

 ベルトルッチ監督の死去を伝えた中国メディアは、「その生涯に20本以上の作品を監督、中でも中国の観客がもっともよく知るのが 『末代皇帝』 (ラストエンペラー) だ」 (環球時報) と紹介。

 さらに 「ラストエンペラー」 のプロデューサー、ジェレミー・トーマスによるお悔やみの言葉を引用し、「ベルトルッチは現代イタリアのもっとも傑出した映画プロデューサー (制作者) だ。 その映画の中に、人々は彼のインナーワールド (心の内) を感じ取ることができる」 などとして哀悼の意を表しました。

 ベルトルッチ監督といえば、個人的には 「ラストエンペラー」 の後に作られた 「シェルタリング・スカイ」 (1990年) も切なくて好きな映画です。 監督を偲んで、名作の数々をまた鑑賞したくなりました……。 (´_`。)


※ 画像は、「末代皇帝」 中国語版DVDカバーより。


スポンサーサイト

  • 2018.12.09 Sunday
  • -
  • 08:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM