<< 第1回「忘れられない中国滞在」受賞作品集 『心と心つないだ餃子』、好評発売中! | main | 北京雑感2018 (その2) 管理される都市 (上) >>

北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?

北京雑感2018(その1)_1 【北京 雑感 ブログ】

 先日、仕事の関係で、1年ぶりに中国の首都・北京を訪れました。

 数日間の短い滞在でしたが、その中でも新たな発見や気づきがありましたので、ここに記録しておきたいと思います……。

  ―・―・―・―・―・―・

 初日、到着した北京国際空港・第3ターミナルで、それは起こりました。

 飛行機を降り、入国審査 (イミグレーション) のカウンターの手前に、何やら見慣れぬATMのような機械がズラリと並んでいました。
 中国で今年3月に導入されたという、入国する外国人対象の指紋採取マシンです。
 ウワサには聞いていましたが、中国では初体験! 少しドキドキしましたが、何のことはありませんでした。
 手順に従い、パスポートの顔写真のあるページをスキャンすれば、日本人なら日本語のアナウンスで手順を説明してくれます。 それもすごい自動化ですが、耳慣れない機械音の外国語アナウンスに必死で耳を傾けなくても大丈夫!というわけです。

 続いてアナウンスに従い、順に 左手の親指以外の4本の指の腹  右手の親指以外の4本の指の腹  両手の親指の腹 を、それぞれしっかり揃えてガラスに押し当て、スキャンすればOK! マシンから 「OK」 とプリントされた小さな紙が出てきますので、その紙を持って有人の入国審査に進めばよいというわけです。

北京雑感2018(その1)_2 私は意外とスムーズに 「OK Reusable valid for re-use at immigration」 (再利用可能、イミグレーションで再利用に有効) という紙をゲットすることができ、一安心したのですが……。

 隣を見れば、同行者があたふたとしています。
 なんでも手順通りにパスポートをスキャンしたのに、指紋採取に至る前に 「OK」 の紙が出てきてしまうというのです。 試しに、私が代わりにやってみても 「OK」 の紙……。

 「この機械、壊れているんでしょう。 いずせにせよ 『OK』 の紙があるんだから入国審査に進みましょう!」

 うねうねと長蛇の列を作っている入国審査で、「ようやく順番が回ってきても、私はともかく同行者の指紋採取がやり直しになったらどうしよう……」。 そんな一抹の不安はあったものの、私は同行者の背中を押して進みました。

 対面式の入国審査では、再度、指紋認証のガラスに指を押し当て、指紋をチェック。 ここでは顔認証も行われていたようですが、私は案外スムーズに審査を通過できました。

 ふと隣のカウンターを見ると、同行者はすでに審査を終えて、その先で意外にも涼しい顔をして待っていました。
 聞けば、「パスポートをチェックされただけで、ここでも指紋は採取されなかった。 あっちへ行けと、軽く手であしらわれた」 とのこと。 結局、同行者は指紋採取を受けずに済んだのでした。

 どういうことなのでしょう? 中国に入国する一般外国人にも、指紋を取る人と取らなくていい人がいる!?

 その後、調べてわかったのは、指紋採取 (認証登録) が必要な対象者は、「14歳以上70歳までの外国籍旅客 であり、同行者は今年 “アラ古稀”、つまり70歳を少し超えていたのです。
 パスポートをかざすだけで、指紋採取の対象者を振り分けているなんて、なんだか凄い。 さすがはイノベーション大国……と素直に感心してしまうのは、私がメカやITに弱いから、ということもあるでしょう。 (^^;)>

 このほか、認証登録が必要ではない対象者は、 外交パスポート所持者  すでに自動入国登録を実施した者  空港内で留まり、国際線へ乗り継ぐ旅客  乗務員クルー ということです。
 また一度登録すれば、再登録は不要 (入国審査の有人カウンターで指紋・顔認証のみ実施) とのことですので、パスポートを更新しない限り、私の指紋再登録は不要になるはず。

 やれやれ……と安堵のため息を漏らしていると、隣にいた同行者はいささか憤慨していました。
 「なんだか人間扱いされていないみたい。 僕がもし中国で銀行強盗をしても、指紋登録していないから捕まらないかもしれない……」
 変な不満を抱いたようです。 (^^;)>

 ちなみに日本に入国する外国人はというと、2007年から 「16歳以上」 の外国人を対象に指紋 (両手の人差し指) と顔写真の提供が義務付けられています。 つまり年齢制限としては上限は定められていないのです。

 「人生100年時代」 「健康長寿」 が時代のキーワードである日本。 少子高齢化が進み、70代のシニア世代も現役同様バリバリ働く人が増えているのが現状です。

 それに比べると人口大国・中国のほうが、指紋採取一つをとっても、高齢者にサッサと見切りをつけているような気がしてなりませんでした。 (ーー; 



※ 写真は上から、
1) 羽田空港国際線旅客ターミナルで、出発を前に (2018年12月)。
2) 北京空港の指紋採取マシンから出てきた 「OK」 の紙。 2枚出してしまい、同行者の手元に1枚残ったため。

スポンサーサイト

  • 2019.01.19 Saturday
  • -
  • 18:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
入国手続きに、指紋採取が義務付けられるとは、
中国は色々、短期間で
様変わりされているのですね。

今後に向けたテロ対策、犯罪者の
入国対策なのでしょうか。

1年ぶりの北京はいかがでしたか?
スモッグは緩和されたのでしょうか。
それと、美味しい料理に舌鼓・・。

羽田空港からの出国はD滑走路からでしょうか。

2008年から2010年にかけて、
滑走路建設工事に従事して、懐かしいです。

今は、福島の除染工事から移動して
北陸新幹線工事を行っております。
  • にこにこのujicyan
  • 2018/12/22 9:05 PM
にこにこのujicyan様: ありがとうございます!
おっしゃる通り、中国に1年行かないうちに、いろいろ様変わりしているところがあり、困惑することも多々……。 (^^;
変化のスピードはますます速くなっているような気がします。

「テロ対策」のための指紋採取・顔認証は世界的傾向のようですし、日本でもすでに2007年から指紋採取が導入されていますので、他国のことをどうこういえないのですよね……。

スモッグは、またまた訪問時期がよかったのか、毎日晴天にめぐまれて、ラッキーでした。
(^^;

羽田空港の滑走路建設工事に従事されていたのですね。
お陰様で、成田に行くより海外への扉が近く、便利になりました。ありがとうございました!

北陸新幹線工事は、金沢〜敦賀間になるのでしょうか。想像を絶する大変な工事だと思います。安全第一で、無事の完工をお祈りいたしております!!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?
    しゃおりん (12/23)
  • 北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?
    にこにこのujicyan (12/22)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM