<< 「台湾巨匠傑作選二〇一九 〜恋する台湾〜」 4/20〜5/10開催へ | main | 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!? >>

<フォト特集> 神田川お花見ウォークを楽しむ――本当は教えたくない川と桜の絶景プロムナード

  神田川お花見2019_1

 【東京 日常 ブログ】
 今年も、心浮き立つ桜のシーズンがやってきました。
 東京のソメイヨシノの満開宣言 (標本木、今年は3月27日) に誘われて、知る人ぞ知るお花見の絶景プロムナード、神田川沿いの遊歩道を歩きながら、川と桜の美の競演を楽しみました。

 都心の西部、神田川上流域に当たる杉並区・三鷹市の閑静な住宅地に連なる遊歩道です。
 桜の名所として知られ、観光客でにぎわう上野公園や千鳥ヶ淵とは異なり、ゆっくり静かにお花見ができるのが、ここの良さです。

 「本当は誰にも教えたくないところだよね (笑)」 と友人たちと笑い合ったことでした。 (^^;)>

【写真】
1) 花曇りのこの日、東京23区とはいえ西寄りの杉並区の辺りでは、ソメイヨシノはまだ6、7分咲き。 満開となるまでに数日はかかりそうな様子でした。

神田川お花見2019_2  神田川お花見2019_3
2) ふと足元を見ると、可憐な白い花のハナニラが群生していました。 葉がニラに似ているので、その名が付いたそうですが、こちらは有毒! 食用のハナニラとは品種が異なるので、気を付けなければなりません。

3) 長年にわたり浄化が進められた神田川には、巨大なコイたちがゆうゆうと泳いでいました。 野鳥ではマガモやシラサギ、アオサギの姿も……。

 神田川お花見2019_4  神田川お花見2019_5
4) 桜のカーテン、枝垂桜。

5) 上流から下流にかかる藤和橋 (杉並区) を眺める。 川面に届きそうなダイナミックなこの桜も、まだ5分咲きほどでしょうか。

  神田川お花見2019_6
6) 天気予報では 「くもり」 でしたが、一時小雨がパラついて、桜の花も寒そうでした。

  神田川お花見2019_7
7) 鎌倉橋 (杉並区) から上流を望む。 鎌倉橋の名前の由来は、鎌倉〜室町時代に繁栄した鎌倉街道から付けられたとか、諸説あるようです。 写真向かって左奥は、緑豊かな塚山公園。

  神田川お花見2019_8
8) 乙女橋緑地 (杉並区) の辺り。 先に見える白い煙突は、杉並清掃工場のもの。

 神田川お花見2019_9  神田川お花見2019_10
9) 菜の花の黄色と、桜の花のピンクのコントラストが美しい高井戸橋 (杉並区) の辺り。 ここまで来ると、京王井の頭・高井戸駅ももうすぐです。

10) ちょっと時空を超えて、つまり電車で間をはしょって (笑)、ゴールの井の頭恩賜公園へ (三鷹市・武蔵野市)。
 ここの 「井の頭池」 が、総延長24.6キロメートルの神田川の水源となります。
 写真は、井の頭池の西端にある湧水の一つで、「お茶の水」 の由来となった湧き水。 徳川家康が 「関東随一の名水」 とほめて、お茶に用いたという伝説からその名が付いたともいわれているそうです。

 ・*・*・*・*・*・*・*・

 こうして、距離にして約5〜6キロ、ゆっくり歩いて約1時間半、約1万歩からなった私たちの神田川お花見ウォークは、無事ゴールに到着しました。 その後、おいしいランチとケーキセットで、ほどよい疲れを癒したことは、いうまでもありません (笑)。

 この週末は気温が下がり、花冷えとなる予報が出ていますが、それだけにお花見期間も長引きそう。 東京でもまだまだお花見が楽しめそうで、うれしい今年の桜シーズンです。


<参考サイト>
・ 東京の橋クラブ 「神田川(かんだがわ)上流域」

※ 関連エントリー
〈フォト特集〉 めくるめく桜絵巻を堪能! 「神田川花見ウォーク」  (2015年4月7日付)


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 14:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM