<< <フォト特集> 神田川お花見ウォークを楽しむ――本当は教えたくない川と桜の絶景プロムナード | main | 新元号「令和」について、改めて… >>

新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?

新元号発表 【中国 ニュース ブログ】

 平成に代わる新しい元号が明日4月1日に決定・発表されますが、これを前に中国側も高い関心を寄せています。

 劉洪才・元党中央対外連絡部副部長は中国メディアの取材を受けて、
 「日本が新元号を発表することは、日本が新時代に入ることを意味している。 (これを受けて) 日本が対中関係や国際社会によりよい影響を及ぼすことを期待している」 (環球網) などと新時代における両国関係の改善に期待を表明しました。

 また、日本の元号が 「四書五経」 など漢籍を典拠とする場合が多いことについて、中国メディアは 「この事実を知らない (日本の) 若者も多く、意外性を持って受け止められている」 などと紹介。
 今回の元号制定にあたっては、日本の古典に由来する案も候補となっているようですが、これについてある中国人ブロガーは、「日本の新元号が中国文化から離れるかどうかは未知数で、非常に興味深い」 と述べています。

 近年、増加を続ける訪日中国人客の中には、日本の京都に 「唐の都・長安 (今の西安)」 の面影を見て、中国の伝統文化を再発見する人も多いようです。

 これについて日本史に詳しい中国の作家、蕭西之水氏は、 「中国が失ってしまった伝統文化を日本が継承していることをうらやましく思う中国人は増えていると思うし、中でも元号は憧憬の対象だ」 (注)
 「中国の過去の元号で、好んで使われた漢字は “元、永、建、和、平” などで、日本との間に共通点も多い。元号をめぐる考察は、改めて中日関係に関心を深めるキッカケとなるかもしれない」 などと語っています。

 さて明日、どんな新元号が誕生するのでしょうか?
 発表されるのは、2019年4月1日 (月) 午前11時半とのことです。



(注) 中国の元号は、漢の武帝の 「建元」 (紀元前140〜135年) から、清の “ラストエンペラー” 愛新覚羅溥儀 (宣統帝) の 「宣統」 (1909〜1911年) まで2000年以上にわたって使われましたが、中華民国時代を経て現在の中華人民共和国では使用されておらず、もっぱら西暦が使われています。



スポンサーサイト

  • 2019.05.14 Tuesday
  • -
  • 16:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
新年号
趣きが深く、高尚で優美な年号を、
ぜひ期待したいものです。

2000年の歴史をもつ元号が
なぜ清朝を最後に、使われなくなったのか
不思議ですね。
いまの中国は、宗教はご法度でしょうか。

ところで、台湾にも、元号があるのでしょうか。
  • にこにこのujicyan
  • 2019/03/31 7:33 PM
にこにこのujicyan様: ありがとうございます。

> なぜ清朝を最後に、使われなくなったのか

やはり“社会主義国”中国では、ラストエンペラーを最後に皇帝をおかなくなったからではないでしょうか。

台湾の場合は、中華民国が成立した1912年が中華民国元年であり、中国からすればそれは1949年の中華人民共和国成立で終わっているのですが、台湾からすれば今なお「中華民国(民国)○年」という年号が使われているようです。

ちなみに今年は「民国108年」だそうです。「西暦−1911=民国暦」です。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    しゃおりん (05/12)
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    奥山省吾 (05/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    しゃおりん (04/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    bisq (04/11)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    しゃおりん (03/31)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    にこにこのujicyan (03/31)
  • CCTV報道、胡錦濤主席が菅直人首相と会談
    金橋良樹 (03/09)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/27)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    安部好弘 (01/26)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/23)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM