<< 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!? | main | 4千万人が泣いた! フォン・シャオガン監督最新作「芳華-Youth-」 4/12〜日本公開 >>

新元号「令和」について、改めて…

新元号「令和」 【日本 ニュース ブログ】

 日本の新元号令和 (れいわ) に決まり、5月1日0時より施行されます。

 皆さんは、どんな印象を持たれたでしょうか? 

 私自身は、ラ行音から始まる元号には慣れておらず、違和感を覚えましたが、ちまたで話題になっていた “あの漢字” が入っていなかったのでホッとした、というのが正直なところです。 ε=(ー。ー)

 ところで、新元号は最初とされる 「大化」 から数えて248番目。
 「令和」 は国書である 『万葉集』 が典拠とされ、今回初めて漢籍ではなく日本の古典から選ばれたことが明らかにされましたが、しかしそのおおもとをたどれば、やはり漢籍だった! と指摘されています。

 既報ではありますが、このブログでも記録しておきたいと思います。

○ 新元号 「令和」 の引用元は、『万葉集』 の 「梅花(うめのはな)の歌」 三十二首の序文

 「天平二年正月十三日 萃于師老之宅、申宴会成、于時、初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香」
 (天平二年正月十三日 師の老の宅に萃まりて宴会を申く。 時に初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす)

 天平2 (730) 年の正月、大伴旅人 (編纂者の一人とされる大伴家持の父) が開いた梅見の宴の情景を記したもの。 序文は旅人自身が作ったとされています。

○ 出典 『万葉集』 の 「初春令月、気淑風和」 は、中国の詩文集 『文選』 (もんぜん) の句を踏まえていることが指摘されている。

○ 後漢の学者・張衡 (78−139) の 「歸田賦」 より


 「於是仲春令月、時和氣清、原隰鬱茂、百草滋榮」
 (是に於いて 仲春の令月 時は和し気は清む 原隰し鬱茂し 百草 滋栄す)

 日増しに春めくめでたい月 (ころ) に、季節は穏やか、空気は澄んで、原野は鬱そうと茂り、花木も盛んに枝葉をのばす様子を詠んでいます。

 指摘されている通り、万葉集の 「初春令月、気淑風和」 (初春の令月、気淑く風和ぐ) の部分は、張衡の 「仲春令月、時和氣清」 によく似ていますし、春令月 にいたっては、そのまま引用されています。

 おそらく大伴旅人は当時、文章を作る上での最高のテキストとされた 『文選』 の文言をパクったというよりも、一部引用の “本歌取り” をすることで、自分の教養を披露したのではないでしょうか?

 いずれにしても、新元号で気持ちが新しくなったり、改めて古典や歴史に関心を寄せたりするのも、いいものですね。 これも新元号効果でしょう。

 ちなみに、今回の新元号決定のニュースをめぐり、個人的に一番ツボにはまったのは、現代中国語読みで 「令和」 は ling4 he2 (リンフー) となり、「零和」 のling2 he2 (リンフー) と発音が似ている。 つまり中国人からすれば、日本には 「零和」 (平和なし) という意味に聞こえる、というもの。

 しかしこれはいささかこじつけで、中国語の発音・四声は完全には一致していません。
 日本語では同じ 「れいわ」 となりますが……。

 この指摘に関しては 「発音は似ているが、同じではない」 と反論することができるでしょう。 (^^;


※ 関連エントリー
・ 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!? (2019年3月31日付)
 

スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 12:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM