<< GWは餃子ウィーク! 東京、大阪、広島で「餃子フェス」開催へ | main | 中国で紙幣・硬貨を刷新へ 8月末からお目見え >>

「令和」 がスタート! 吉兆?の珍現象を見る

善光寺での珍現象 【日本 日常 ブログ】

 2019年5月1日 (水) 午前0時、日本の新元号 令和 の時代がスタートしました。

 新天皇陛下は初のおことばで、「自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、寄り添いながら、憲法にのっとり、象徴としての責務を果たす」 「国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望する」 と述べられました。

 また昨日は、平成の明仁天皇 (現・上皇) が退位のおことばで、「新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈る」 と述べられました。

 令和の初日にあたり、私も国民の1人として、これからの日本と世界の平和とますますの繁栄をお祈りしたいと思います。 (-人-) (-人-)

 ところでこの写真は先日4月28日 (日)、帰省先のふるさと長野で、同県を代表する古刹・善光寺 (長野市) をお参りした際に遭遇した不思議な光景です。
 国宝の本堂の上空に、太陽の周りに生じる光の輪 「日暈」 (ひがさ) や一直線の虹 「環水平アーク」 が見られ、多くの観光客たちがスマホやカメラで一心に撮影していました。

 翌日の地元紙 「信濃毎日新聞」 によれば、地方気象台などの解説として 「いずれも雲の氷の粒に日光が反射、屈折して起こる現象。 気圧の谷が近づく際などに見られ、(中略) 長野、松本、佐久地方など広範囲で確認され」 たといいます。
 前日、長野市からクルマで1時間ほどの山間地、戸隠に宿泊した際には春の吹雪に見舞われましたので (!) やはりこの辺りには、天気が変わりやすくなる “気圧の谷” の影響があったのでしょう。

 新聞には、同県上田市内で撮影された読者からの幻想的な写真とともに、「新時代への吉兆? 県内の空 光の珍現象」 という見出しが躍っていました。

 私自身、見慣れない気象現象に畏敬の念を抱くとともに、天皇陛下の代替わりの時期に名刹の境内で、太陽のフシギ現象を観察したことで、「新しい時代によいことが起こりますように、令和がよい時代となりますように」 と強く願ったことでした。 (-人-) (-人-)


※ 写真は、長野市内の善光寺で確認した、珍しい気象現象 (2019年4月28日)


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM