<< 中国で紙幣・硬貨を刷新へ 8月末からお目見え | main | 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」完成披露&交流会、5/10夜開催へ >>

中国神話がトランスフォーマーと合体!? CCTVで今年後半放送へ

『ナージャ伝』 【中国 テレビアニメ ブログ】

 日本では今日5月5日は子どもの日ですが、期せずして、中国の子どもたちのヒーローに関するニュースが飛び込んできました。

 中国では 『西遊記』 の孫悟空と並び称される人気者で、神話小説 『封神演義』 に出てくる勇敢な少年ナージャ (哪吒、ナーザ) が、変形ロボットが活躍するSF作品 トランスフォーマー と合体 (!?) するというのです。

 北京紙 「北京青年報」 などによると、米玩具メーカー・ハズブロのCEOで、世界的大ヒットシリーズ映画 「トランスフォーマー」 の製作総指揮を務めるブライアン・ゴールドナー氏がこのほど、明らかにしました。
 それによると、これまでに数々のアニメ作品になったナージャが、トランスフォーマーとともに登場し友情を育む新しい連続テレビアニメ 変形金剛:哪吒(Transformers: Nezha) が今年後半 (7〜9月)、中国中央テレビ (CCTV) でゴールデンタイムに放送されるというのです。

 作品はまず中国国内で放送され、その後、世界の放送メディアで放送される可能性もあるのだとか……。

 内容については具体的に明らかにされていませんが、トランスフォーマーがもともと日本で生まれた玩具であり、それがアメリカで漫画・アニメ・実写映画化され、さらに中国でアニメ化されることを考えると、トランスフォーマーの国境を超えた変形ぶりはすごい! 名実ともに、リアル社会でも見事にトランスフォームしている! と驚嘆せざるを得ません。

 はたして、中国神話のナージャと、SFアクションヒーローのトランスフォーマーが時空を超えて今、どんなコラボ・アニメになるのか? 興味深いところです。


※ 画像は、中国の児童向け読み物 『哪吒伝』 (青島出版社、2015年) より。



スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 12:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM