<< 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る | main | 名匠ジャ・ジャンクー監督の最新作「帰れない二人」、日本公開へ >>

北京の日本人学術交流会メンバーら、論文誌 『人文社会学論叢』 を創刊

『人文社会学論叢』 第1巻第1号 【中国 学術誌 ブログ】

 中国・北京を拠点とする民間の学術交流組織 「北京日本人学術交流会」 (山口直樹代表=中国科学史研究家) のメンバーらがこのほど、それぞれの研究の成果を収めた論文誌 人文社会学論叢 (人文社会学論叢編集委員会・編) を創刊しました。

 同誌は、逐次刊行物を識別するための国際標準番号 「ISSN」 を取得しており、日本の国立国会図書館にも毎号納められる予定です。

 北京日本人学術交流会は2008年に北京で発足。 中国にいる日本人や中国人の研究者の学術的な交流の場として、毎回メンバーらが研究成果を発表してきました。 この11年間で、開催数は累計347回を数えます (2019年2月開催まで)。
 しかし、その研究成果はこれまで口頭発表に限られ、論文として発表する場がありませんでした。
 また日本の学会で論文を発表したくても、一定の会費制を取る学会に入ることは、経済的困難を抱える若手研究者にはハードルの高いものでした。

 こうした、とくに若手にとっての研究環境の “悪化” が影響したためか、国際的な調査では2006年以降、OECD (経済協力開発機構) 加盟の先進国のうち、日本だけ論文数が減少していると指摘されています。

 そこで、「日本の若者の急速な研究離れを食い止めたい。 若手研究者に自由で開放的な発表の場を与えたい」 として創刊されたのが 『人文社会学論叢』 です。

 第1巻第1号には、近現代中国科学技術史などを専攻する山口代表が 「近代日本の化学技術者は、『満洲』 の資源をどう認識していたのか」、法学博士で現在北京の大学の准教授である津田量氏が 「AI時代の外国語教育とその課題」 と題する論文をそれぞれ掲載。
 また、言語コミュニケーション学博士で、現在北京の大学で講師を務める向坂卓也氏が、「日本における出稼ぎ留学生の歴史」 と題した論文を寄せ、日本で外国人労働者の受け入れ拡大が進む現状に、これまで問題視されてきた “出稼ぎ留学生” の歴史をたどることで一石を投じています。

 このほど来日した山口代表は、「海外に住む日本人の学術交流会は、米国ボストンなどにあると聞くが、在外日本人による学術誌の刊行は恐らく初めて。 私の専門からいえば、例えば中国では近年、『公民科学』 『民生科学』 と呼ばれる市民科学 (シチズンサイエンス) の研究や交流が盛んになってきているが、そうした動きも日本ではあまり知られていない。 中国にいるからこそ学べることも多くある。 学術誌を通して、日本の学会に新たな潮流を示すことができれば……」 と創刊の抱負を述べています。

 論文は、質を確保するために編集委員が査読をした上で掲載しています。 今後の課題は、刊行を続けていくこと。
 山口代表は 「人文社会のジャンルは問わず、若手研究者にどんどん投稿してもらいたい。 発表の場を広げていくため、関心のある人は、ぜひ連絡ください」 と呼びかけています。


■ 『人文社会学論叢』 第1巻第1号 (写真)
 論文9編、書評1編を掲載
 頒布価格: 1冊2000円 (税込、送料別)


※ 論文誌の希望者、または論文投稿のお問い合わせは、山口直樹さんあてメールで連絡のこと。
  山口さんメールアドレス: ngodzilla2185 @gmail.com (送信時には@前の空きを詰める) 


スポンサーサイト

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM