<< 【トークイベント】 映画評論家の南波克行さん迎え、映画書編集について語る―第16回「編集よもやま話」 7/13開催へ | main | 宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」 中国で正式上映、周冬雨さんがコメントも >>

“草の根”の日中開発協力テーマに 岡田実教授が講演へ 7/6 滔天会で

岡田実氏 【東京 講演会 ブログ】

 民間の日中交流の集まり 滔天会 (とうてんかい) の文化講演会が7月6日 (土) 午後、東京・西池袋の としま産業振興プラザ (IKE・Biz) で開催されます。

 同会は、アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命 (1911年) を支えた日本の革命家、宮崎滔天 (1871−1922年) の意志を汲む民間の集まり。

 毎回、さまざまな講師を招き、中国や日中関係などに関する講演会を開かれています (関連エントリー)。

 今回の文化講演会には、JICA中国事務所副所長などを歴任された岡田実 拓殖大学教授をお迎えし、改革開放の中の‘草の根’日中開発協力の 『記憶』をテーマにご講演いただくそうです。

 滔天会からのご案内は、下記の通り。
 皆様お誘いあわせの上、ご参加ください!

■滔天会文化講演会■
 昨2018年は日中関係にとって平和友好条約締結40周年、また中国にとっても改革開放政策のスタートから40周年という記念すべき年にあたりました。
 しかしその初期に、日本側が民間の「草の根」レベルで中国側にどのような協力をしてきたか、どのような成果を挙げて、中国側から高い評価を得てきたか、一般的にはあまり知られていないのが実情です。

 寒冷地の黒龍江省方正県で稲作技術を伝えた藤原長作、中国全土で水稲畑苗移植技術を指導し、コメの増産に貢献した原正市、スイカの品種改良に心血を注ぎ、北京の人気銘柄に名前の一文字が採用された森田欣一、地域開発の理念と実践である“一村一品”運動が中国でも広く受容された平松守彦……。

 今回は、JICA中国事務所副所長などを歴任された岡田実拓殖大学教授を迎え、改革開放の初期にあたる1980年代から90年代に、草の根レベルで顕著な開発協力成果を挙げたこれら4人の日本人にスポットを当て、知られざる改革開放の協力交流と中国側のコメモレイション (記念・ 顕彰行為) の事例を語っていただきます。
 皆様ふるってご参加ください。

■滔天会文化講演会
日 時: 2019年7月6日(土) 午後2〜4時 (1時半〜受付)
場 所: としま産業振興プラザ(IKE・Biz) 多目的ホール
       (〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4)
演 題: 改革開放の中の‘草の根’日中開発協力の「記憶」
講 師: 岡田実氏 (拓殖大学教授、元JICA中国事務所副所長)
司 会: 段躍中氏 (日本僑報社・日中交流研究所)
会 費: 一人¥1,000 (当日・茶菓子代) 

●講師略歴: 岡田実 (おかだ みのる) 氏
 東北大学法学部卒業後、民間企業勤務を経て、1988年に国際協力事業団(JICA)入職。JICAでは北京大学留学、中国事務所員、中国援助調整専門家、中国事務所副所長として約10年間対中政府開発援助(ODA)に従事した他、本部、外務省経済協力局、JICA研究所等で勤務。
 2010年、法政大学大学院で政治学博士号を取得し、2014年度より現職。
 現在、大学で教鞭をとるかたわら、NPO法人日中未来の会、一般社団法人国際善隣協会などで日中民間交流活動に参加している。
 主な著書 『日中関係とODA』 『日中未来遺産』 (いずれ日本僑報社より刊行) など。 


※ お申し込み、お問い合わせは、メール info @duan.jp まで。
  (送信時には @前の空きを詰めてください)

※ 写真は、岡田実氏 (2008年12月、北京で。 撮影・小林)


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM