<< 英雄たちの煌めく時代へ―特別展「三国志」、7/9〜9/16東京国立博物館などで | main | 中国―ユネスコ世界遺産数でトップに 杭州の良渚鎮遺跡と黄海・渤海湾の渡り鳥保護区群を加え >>

「中国電脳社会主義の可能性」 テーマに矢吹晋氏が講演へ 7/20 ―NPO日中未来の会

ビッグデータ 【東京 講演 ブログ】

 日中両国民の草の根レベルの相互理解の促進をめざす NPO日中未来の会 から、7月20日(土)午後、東京・銀座の東京華僑会館で開催される 7月勉強会 のご案内をいただきました。

 横浜市立大学名誉教授の矢吹晋氏をお招きし、中国電脳社会主義の可能性 をテーマに、IT大国といわれる中国の現状とこれからについて、幅広い角度からお話いただくそうです。

 ご案内は以下の通りです。

 どなたでも参加可能。 ご関心のある方は、こちら からお申し込みの上、ふるってご参加ください。

 よろしくお願いいたします。

■ NPO日中未来の会
【7月勉強会】
・日 時: 7月20日(土) 15:00〜17:00
・場 所: 東京華僑会館7階 (新橋駅から徒歩5分、アクセス
・講 師: 矢吹晋・横浜市立大学名誉教授
・演 題: 「中国電脳社会主義の可能性」
・参加費: 会員500円 非会員1000円

 ――中国の5Gを核とする情報通信技術分野での中国の開発現況と共に今後の趨勢について、単に技術開発に留まらず、中国の、政治、経済、社会、環境、資源等々での構造的問題にまで及ぶ影響を含め、横浜市立大学名誉教授の矢吹晋先生にお話いただきます。
 将に現在進行し、今後に及ぼす影響の大きいデジタル化課題に矢吹先生は早くから注目して来られました。今回は焦眉の問題について興味深いご講話をお聴きできるのではないかと期待します。

【おもしろ中国語講座】

・日 時: 7月20日(土)13:45〜14:45
・場 所: 東京華僑会館7階 (新橋駅から徒歩5分、アクセス
・講 師: 張 進旺 先生
・参加費: 会員500円 非会員1000円
  (勉強会にも参加する場合は 「おもしろ中国語講座」 の分はいただきません)


「日中未来の会」 公式サイト
 
◆ 勉強会など、お申し込み先


※ イラストは、フリー素材集 「いらすとや」 より。


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM