<< チェン・ユーシュン監督の幻の名作!「熱帯魚」「ラブゴーゴー」 デジタルリストア版が8月公開へ | main | 中国語サロン「漢語角」600回記念――NHKなど日中メディアが多数報道 >>

伝説の監督ヤスミン・アフマド 没後10周年記念特集上映 8/23まで好評開催中!

ヤスミン・アフマド記念上映 【アジア 映画 ブログ】

 2009年7月25日に、51歳という若さで病死したマレーシアの伝説的な女性監督ヤスミン・アフマド

 没後10周年を記念した特集上映が7月20日(土)から8月23日(金)まで、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催されています。

 ――母方の祖母は日本人。 2003年に監督デビューし、活動期間はわずか6年。 その間に残した長編は6本。

 ベルリン国際映画祭ほか国内外で注目を集める最中、2009年に脳内出血で51歳の若さで急逝したヤスミン・アフマド。

 多民族国家マレーシアの現実を見つめながら、決して微笑みを忘れず、民族や宗教の違いの壁を乗り越えていくヤスミン・ワールドは、今、この時代にこそ見たい傑作揃いです――。
 今回特集上映されるのは、珠玉の名作 「タレンタイム〜優しい歌」 など監督の長編6本と、遺作となった短編を含むオムニバス作品 「15マレーシア」 など。

 民族や宗教、言葉の違いを乗り越えて、人と人が共生するとは? 多様性を認め合うとは?
 世界的に 「自国ファースト」 「反グローバル」 の波が広がり、人が本来持っているはずの他者への思いやりが不足しがちな現代、ヤスミン監督が作品に込めた痛烈なメッセージに改めて耳を傾けてみたいものです。

 この夏、ご家族、ご友人らとお誘いあわせの上、ぜひお運びください!


【上映作品】
「ラブン」
Rabun 2003年/カラー/90分/出演:M・ラジョリ カルティナ・アジズ
★MVA最優秀アセアン映画賞受賞
 定年を迎えた父、母、就職したばかりの娘オーキッド。父は定年を機に田舎の実家を改築して暮らそうとするが、近隣の住人とうまくいかず…。家族の肖像をコミカルに描く。「ラブン」とは、目がかすむことの意味。次作から主役となる“オーキッド”が登場した記念すべきデビュー長編。
 提供:Primeworks 協力:一般社団法人コミュニティシネマセンター

「細い目」
Sepet 2004年/カラー/107分/出演:ン・チューシオン シャリファ・アマニ
★マレーシア・アカデミー賞グランプリ/東京国際映画祭最優秀アジア映画賞
 香港の映画スター (金城武) が大好きなマレー系少女オーキッドは、露店で海賊版の香港映画ビデオを売る中国系の少年ジェイソンと出会い恋に落ちる。民族や宗教が異なろうと、彼らの家族は2人の恋を理解するが…。 細い目とは、中国系の目が細いことをからかうマレーシアの言い方。
 配給:ムヴィオラ 協力:一般社団法人コミュニティシネマセンター

「グブラ」 
Gubra 2005年/カラー/113分/出演:シャリファ・アマニ アドリン・ラムリ
★マレーシア・アカデミー賞グランプリ
 「細い目」 の数年後。 結婚したオーキッドは、父の入院をきっかけに、夫の裏切りに気づく。 一方、町の反対側にある低所得者の地域では、イスラム教聖職者とその妻が、近隣者の困難に向き合う。 2つの世界をパラレルに描く意欲作。
 提供:Nusanbakti Corporation Sdn Bhd  協力:一般社団法人コミュニティシネマセンター

「ムクシン」
Mukhsin 2006年/カラー/97分/出演:モハマド・シャフィー・ナスウィプ シャリファ・アルヤナ シャリファ・アマニ
★ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門審査員グランプリ
 オーキッドは10歳、ムクシンは12歳。 夏休みに出会った二人はすぐに仲良くなる。 ムクシンは、オーキッドに恋心を抱くが…。 それぞれの抱える家族や近隣者の悩みを浮かび上がらせながら、幼い2人の思春期の入口の輝きを描き出す。
 提供:Primeworks  協力:国際交流基金

「ムアラフ−改心」 
Muallaf 2007年/カラー/87分/出演:ブライアン・ヤップ シャリファ・アマニ
★東京国際映画祭アジア映画賞スペシャル・メンション
 父を嫌って家出したマレー系の姉妹。 叔母の所有する空き家に暮らす2人は、中国系のキリスト教徒の青年教師と出会う。 彼は子供時代のつらい記憶から宗教を憎悪していたが、信仰を大事にする姉妹に惹かれるうち、自分を前向きに変えて行く。
 提供:Orked Binti Ahmad 協力:一般社団法人コミュニティシネマセンター

「タレンタイム〜優しい歌」
Talentime 2009年/カラー/115分/音楽:ピート・テオ/出演:パメラ・チョン マヘシュ・ジュガル・キショール
★マレーシア・アカデミー賞最優秀監督賞含む主要4賞/シネマニラ国際映画祭最優秀東南アジア映画賞
 ピアノの上手なムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。 二胡を演奏する優等生カーホウはギターがうまい転入生ハフィズに嫉妬する。 たくさんの民族が暮らす街で、音楽コンクール“タレンタイム”に挑戦する高校生たちのかけがえのない青春とその家族を描くヤスミンの遺作長編。
 配給:ムヴィオラ

■特別上映作品 
「15マレーシア」
15 Malaysia 2009年/カラー/80分/監督:ヤスミン・アフマド、ホー・ユーハン、ジェームス・リー他/製作:ピート・テオ
 ピート・テオが企画した監督15人によるオムニバス作品。マレーシア社会の多様性をすくい取っている。 この中の短編「チョコレート」がヤスミン・アフマドの遺作となった。

【同時上映】 ピート・テオ制作作品
「Here in My Home」 [Music video]
2008|4分|監督:ヤスミン・アフマド、ホー・ユーハン
「I Go」 [Music video]
2008|4分|監督:カマル・サブラン
 提供:ピート・テオ 協力: 東京国際映画祭プログラミンググループ


※ 画像はチラシより。

※ 関連エントリー
・ 伝説の映画 「タレンタイム〜優しい歌」、3月下旬に日本公開へ (2017年2月12日付)
・ アジアの至宝、ヤスミン・アフマド監督の特集上映、3/18(土)〜24(金)開催へ (2017年2月26日付)
 


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM