<< 四川省成都市 「創業と投資環境に関する説明会」 のご案内 10/25〜26 | main | 第32回東京国際映画祭10/28〜11/5開催へ、注目の中華圏映画をピックアップ >>

実話にもとづく衝撃の傑作長編 『房思の初恋の楽園』 刊行記念イベント10/25、26開催へ

刊行記念イベント 【図書 イベント ブログ】

 台湾で25万部突破!
 台湾社会を震撼させた、実話にもとづく衝撃の傑作長編 房思 (ファン・スーチー) の初恋の楽園 (白水社) の刊行記念イベントが10月25日(金) と 26日(土)、東京都内で開催されます。

 著者の林奕含 (リン・イーハン) は1991年生まれの女性作家。

 デビュー作である本書に 「これは実話をもとにした小説である」 と記し、その衝撃の内容と刊行から2カ月後に著者が自殺してしまったことで、台湾社会に大きな波紋を呼んだ……といわれています。

 その後、この作品は、中国大陸で刊行された簡体字版もベストセラーとなり、韓国でも翻訳刊行されるなど、アジア各地で広く読まれているそうです。
 そしてこの秋、ついに満を持しての日本上陸です!
 ――台湾・高雄の高級マンションに住む13歳の文学好きな美少女・房思は、下の階に住む憧れの50代の国語教師に作文を見せに行き、強姦される。 やがてその関係から抜け出せなくなり……。 世界の裏側を見てしまった少女の、もう一つの愛の物語――。

 訳者は、翻訳家の泉京鹿さん。
 私の北京時代からの老朋友で、当時から第一線で中国語圏文学を精力的に翻訳されています。

 この 『房思の初恋の楽園』 日本版の刊行に合わせて、10月25日に東京・虎ノ門の台湾文化センターで 「文学を騙った暴力――21世紀少女の受難」 と題したトークが、26日に東京・日本橋の誠品生活日本橋で新書発表会がそれぞれ開催されます。

 いずれも、台湾の女性作家の張亦絢さん、泉京鹿さんが出演。 司会は、群像新人文学賞優秀作を受賞し、今年、芥川賞候補にもなった台湾生まれの大注目のバイリンガル作家、李琴峰 (り・ことみ/リー・チンフェン) さんが務めます。

 台湾社会の今と林奕含の文学を読み解く 『房思の初恋の楽園』 刊行記念イベントに、よろしければどうぞお運びください!


■ 『房思の初恋の楽園』 日本版刊行記念トーク
日時: 2019年10月25日(金) 18:30〜
会場: 台湾文化センター
詳細: 日本版刊行記念トーク (要申込)
 
■ 『房思の初恋の楽園』 新書発表会
日時: 2019年10月26日(土) 15:00〜
会場: 誠品生活日本橋
詳細: 新書発表会 (要申込)


※ 画像はチラシより。


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 16:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM