<< タイムリミットは3時間!新感覚のサスペンス・アクション大作「ピーク・レスキュー」、好評上映中! | main | 特集上映「激動の時代を生きる中国の自画像」、2/21まで早稲田松竹で >>

アカデミー賞4冠達成の韓国映画「パラサイト」、格差社会をリアルにあぶり出す

「パラサイト 半地下の家族」 【韓国 映画 ブログ】

 2月9日夜 (日本時間10日午前) に行われた第92回米アカデミー賞授賞式で、韓国のポン・ジュノ監督の パラサイト 半地下の家族 が非英語作品として初の作品賞を受賞しました。

 同作品はこのほか、国際長編映画賞、脚本賞、監督賞を獲得し、4冠を達成。 アカデミー賞で、非英語作品 (英語で字幕がつく映画) が作品賞を受賞したのは、この作品が史上初という快挙を成し遂げました。

 「パラサイト」 がここまで評価されたのは、アカデミー賞を選考する米国の映画芸術科学アカデミーの会員が多様化し、2012年に約6000人だった会員が19年に約9000人に増加、非白人や女性、アジア系などが大きく増えたことが理由の1つと分析されています。
 それにしても、米国資本が一切入らない韓国映画が、最高賞の作品賞をはじめ主要部門を独占したことは、やはり世界の映画史を塗り替えた特筆すべき出来事だ!といわざるを得ません。

 そして、外国資本の作品であってもいいものはきちんと認めて評価する、という現在のアカデミーの懐の深さに明るい希望を感じるとともに、日本の映画界にも “世界のアカデミー賞” を狙うくらいの気概を持ってもらえたら……と映画ファンの一人としては少し悔しさすら覚えました。 (^^;)>


■<映画レビュー> 今週末見るべき映画 「パラサイト 半地下の家族」

 ――とにかく、面白い。「パラサイト 半地下の家族」 (ビターズ・エンド配給) は、一見、コメディかと思いきや、ドラマの中程から、スリル満点のホラーに様変わり。 予測不能な鮮やかな展開に、観客を巻き込んでいく。

 もはや、完璧なエンタテインメントで、しかも、韓国の格差社会をリアルにあぶり出すという、社会的な側面も持ち合わせている。 これが、最近の優れた韓国映画の特徴かもしれない……。


  続きは以下でお楽しみください。

今週末見るべき映画 「パラサイト 半地下の家族」 (2019年12月26日 「二井サイト」公開)


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 12:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM