<< ベトナムの京劇・カイルオンを軸に描く、哀しい愛の物語 「ソン・ランの響き」、2/22〜ロードショー | main | 中国の新型ウイルス感染状況、リアルタイム・データをチェック >>

中国新世代の鬼才ビー・ガン監督、日本初上陸作「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」、2/28〜ロードショー

「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」 【中国・フランス 映画 ブログ】

 中国新世代の若き鬼才、ビー・ガン監督の最新作 ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ が2020年2月28日(金)より、東京・渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されます。

 世界が今、最も注目する映画作家の1人、ビー・ガン監督の日本初上陸作品です。

 ――父の死を機に、遠ざけていた故郷・凱里 (かいり) に12年ぶりに戻ってきたルオ・ホンウー (ホアン・ジエ)。
 彼は、ずっと脳裏の中に曖昧な記憶として生き続けてきた、ある女のイメージに取り憑かれていた。

 彼女 (タン・ウェイ) は自分の名前を香港の有名女優と同じ、ワン・チーウェンだと言った。

 ルオは、その女の面影を追って、現実と記憶、夢が交差する、ミステリアスな旅に出る……。

 弱冠26歳で制作した「凱里ブルース」 (2015年) で彗星の如く現れたビー・ガン監督。 その年に開催された主要な映画祭で、新人監督に贈られる賞を次から次へと獲得し、一躍時代の寵児となった。
 以来、監督が3年の歳月を経て発表したのが、長編第2作にあたる本作である。

 映画史上初!後半60分、驚異の3D・ワンシークエンスショット映像!!
 お披露目された第71回カンヌ国際映画祭 (2018年) では、その大胆で革新的な映画手法に、前作を超える驚嘆と称賛の声が上がったという。

 長編2作目の新人監督ながら、その期待度からスタッフ・キャストともに中国・台湾・フランスの一流スタッフが集結。
 興行面でも、中国本土ではわずか1日で41億円の興行収入を記録。 北米では30週に迫るロングランヒットを続け (2019年9月31日現在)、 アート系作品としては異例の成功を成し遂げている。
 第19回 (2018年) 東京フィルメックス映画祭で学生審査員賞を受賞!


■ 「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」
 原題: 地球最后的夜晩 Long Day's Journey Into Night
 監督・脚本: ビー・ガン
 撮影: ヤオ・ハンギ、 ドン・ジンソン、 ダービッド・シザレ
 キャスト: タン・ウェイ、ホアン・ジェ、シルヴィア・チャン、チェン・ヨンゾン、リー・ホンチー
 2018年製作/138分/G/中国・フランス合作
 配給: リアリーライクフィルムズ + ドリームキッド


☆ 2020年2月28日(金)〜 ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿ピカデリー、池袋HUMAXシネマズ 他にて 全国ロードショー

※ 関連記事
 二井サイト <今週末見るべき映画 「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」>  

スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 15:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM