<< 中国BYD社とSBが提携、マスク「月産3億枚」供給へ、中国メディアも報道 | main | 武漢の封鎖解除から1週間、「無症状感染者からの感染はゼロ」 と市当局が明らかに >>

中国第8世代のビー・ガン監督、衝撃のデビュー作「凱里ブルース」、5/9〜日本公開!

「凱里ブルース」 【中国 映画 ブログ】

 第68回ロカルノ国際映画祭 新進監督賞&特別賞受賞!

 「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」 のビー・ガン監督、衝撃のデビュー作が遂に日本公開!

 ポエティックな世界観の中に紡がれる、男の魂の彷徨。

 愛したひとたちの幻影を追って、彼が辿り着いた街とは……。 

 ――エキゾチックな亜熱帯、貴州省の霧と湿気に包まれた凱里市の小さな診療所に身を置いて、老齢の女医と幽霊のように暮らすチェン。

 彼が刑期を終えてこの地に帰還したときには、彼の帰りを待っていたはずの妻はこの世になく、亡き母のイメージとともに、チェンの心に影を落としていた。 さらにしばらくして、可愛がっていた甥も弟の策略でどこかへと連れ去られてしまう。

 チェンは甥を連れ戻す為に、また女医のかつての恋人に想い出の品を届ける為に旅に出る。
 しかし彼が辿り着いたのは、“ダンマイ” という名の、過去の記憶と現実と夢が混在する、不思議な街だった──。

 「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」 で鮮烈の日本初上陸を果たしたビー・ガン監督。その名を全世界に知らしめた驚愕のデビュー作が 「凱里(かいり)ブルース」 だ。
 自己資金と借金、周囲の援助で完成へと漕ぎ着けた本作は、ロカルノ国際映画祭でお披露目されるや、各国のメディアやジャーナリストから驚きと称賛を持って迎え入れられた。

 弱冠26歳、名も知れぬ中国の地方都市から突如現れた天性の才能に、世界が驚嘆した!
 中国第8世代の最前線に立つ、ビー・ガン監督デビュー作がついに日本公開!
 (作品資料より)


■ 「凱里ブルース」
 原題: 「路邊野餐 Kaili Blues」
 監督・脚本: ビー・ガン (畢贛)
 出演: チェン・ヨンゾン、ヅァオ・ダクィン、ルナ・クォック、ユ・シシュ
 2015年/110分/中国/110分
 配給: リアリーライクフィルムズ+ドリームキッド

* 2020年5月9日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

※ 画像はチラシより。

※ 上映スケジュールは、新型コロナウイルス感染症防止のため変更される可能性もあります。 詳しくは、公式サイトでご確認ください。


スポンサーサイト

  • 2020.05.28 Thursday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM