<< 中国・全人代が開幕 コロナで予測不確実と経済目標示さず | main | アフターコロナに何したい? 第1位は家族や友人と会いたい―在日中国人 >>

『長くつ下のピッピ』 原作誕生75周年 記念放映でノスタルジーにひたる

岩波少年文庫 『長くつ下のピッピ』 【日本 テレビ ブログ】

 夕べ、TOKYO MXの映画番組 で 長くつ下のピッピ (1969年、スウェーデン=西ドイツ合作) をやっていて、懐かしさのあまり思わず見入ってしまいました。

 なんでも今年は、スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの童話 『長くつ下のピッピ』 初版本の出版から75周年で、それを記念しての放映だったそう。

 で、この作品、私の小さいころ (70年代) に、NHKの少年ドラマシリーズで放送していた連続ドラマの映画編集版でした(おそらく第1話と最終話を中心に編集したもの)。

 赤毛のおさげ髪にそばかすだらけの顔、長い靴下をはいた天真爛漫、自由奔放、世界一力の強い女の子が巻き起こすゆかいな冒険物語。
 今から見れば、CGがまだ発達していない時代の産物で、怪力のピッピが愛馬を軽々と持ち上げるシーンなどに当時の特殊効果の “努力の跡” というか、“限界” が見られるのですが……(汗)。

 それでも小さいころは夢中になって見ていました。 「私もこんな強い女の子になりたい」 と (笑)。 子どもってたぶんリアリティーをとことん追求したものよりも、お話が面白ければそれで満足するところもあるのでは? 映像的に足りない部分があっても、旺盛な想像力で補えるんじゃないだろうかと思ったり。

 それから夕べの映画版のピッピの声は岸田今日子さんで、どうもしっくりこない。 ピッピの愛らしい顔の向こうに、あの岸田今日子さんの怪演が浮かび上がってくるようで……(笑)。
 「あれ、こんな声だったかな?」 とずっと違和感を覚えていて、後になって調べてみたら、NHKのドラマ版で声を担当していたのはキャロライン洋子さんでした。 そう、もっとかわいらしい声でしたよね。 でも岸田今日子さんの声もステキでしたよ!

 と、すっかりノスタルジーにひたってしまいました。 懐かしさあり、新しい発見あり。
 コロナの影響などで落ち込むこともあるけれど、現実社会から離れて童心に返るというのもいいものだなあと思いました。

 原作誕生75周年の今年は、これを記念するイベントもいろいろあるようで、コロナ明けを楽しみにしたいと思います。



※ 写真は、岩波少年文庫 『長くつ下のピッピ』



スポンサーサイト

  • 2020.05.28 Thursday
  • -
  • 10:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM