<< 信州から届いた野菜とくだもの | main | マスクが翻訳機に!? 中国メディアも注目 >>

中国語落語も視野に――落語家・三遊亭楽生さん 「友好訪問」に登場!

  三遊亭楽生さん

 【日本 メディア ブログ】
 中国留学という異例のキャリアを持つ落語家、三遊亭楽生 (さんゆうてい・らくしょう) さんが、公益社団法人 日本中国友好協会 (丹羽宇一郎会長) の会報 『日本と中国』 (7月1日号) の人物欄 「友好訪問」 に登場しました!

 楽生さんは、テレビの長寿番組 「笑点」 でおなじみ、六代目 三遊亭圓楽さんの総領弟子。
 前座修業を終え、「二つ目」 に昇進して5年目の2006年6月、中国語の習得を目指して、上海の東華大学と、北京の北京語言大学に留学されました。

 翌2007年7月までの1年間、中国でさまざまなカルチャーショックを受けながらも、生きた言葉や文化、社会を直に吸収して帰国。
 2008年3月、真打に昇進し、現在は本格的な古典落語を得意として、国内外で高座に上がるなど活躍しておられます。
 そんな楽生さんの活躍ぶりを伝える 「友好訪問」 では、中国人に中国語の落語を伝えたい という、彼の壮大な夢が語られています。

 日中友好協会のホームページで記事の一部が公開されていますので、よろしければぜひご覧ください。

「中国人に中国語の落語を伝えたい」 落語家 三遊亭楽生さん


 実は私も、何年か前になりますが、東京の駐日中国大使館で開かれたイベントで楽生さんの落語を聞く機会があり、いっぺんでファンになった一人です。
 立席の会場は大勢の参加者でにぎわっていたのですが、楽生さんがハリのある大きな声で落語をはじめたとたん、高座の周りには幾重もの人垣ができました。
 日本語による古典落語の一節でしたが、中国人も日本人も笑いのツボで同じようにドッと受けていたことを思い出します。

 以来時々、機会があれば、楽生さんの高座を楽しませてもらっている私ですが……。 (^^;

 お笑いの文化でも、古いつながりがあるとされる日本と中国。
 ましてや、同じ東アジアの儒教文化圏、漢字文化圏の国どうし、笑いのツボの似ているところも数多くありそうです。

 近年では、英語落語、中国語落語などに挑戦する落語家さんも見られますが、中国人に伝えたい という気合のこもった楽生さんの現地仕込みの中国語落語です。

 いつの日か、中国の観客たちといっしょに笑い合える時を楽しみにしています。 ^^)/



※ 写真は、公益社団法人 日本中国友好協会の会報 『日本と中国』 (7月1日号) より。


スポンサーサイト

  • 2020.07.07 Tuesday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM