<< 「中国の新星 ビー・ガン監督特集」、早稲田松竹で9/26〜10/2上映へ | main | 岩井俊二監督作品 「チィファの手紙」 9/11より待望の全国ロードショー! >>

世界に広がる 『はだしのゲン』の歌――「広島 愛の川」

『はだしのゲン』中国語繁体字版  『はだしのゲン』第1巻

 【日本 ニュース ブログ】
 原爆が投下された広島で生きる少年を描いた漫画 はだしのゲン の作者、中沢啓治さんの遺作の詩に曲がつけられ、その歌をつなごうとする活動がいま、広がりを見せています。
 被爆75年の今年、この歌を合唱する動画に参加した人は、世界16カ国・約350人に上ったそうです。

 詩のタイトルは、広島 愛の川。 生前、広島の川沿いを散策するのを好んだ中沢さんが2012年に亡くなる前、病床で書き上げた一編の作品です。

  ――語ろうよ川に向かって
  怒り、悲しみ、優しさを
  ああ、川は 広島の川は
  世界の海へ流れ行く――
 やさしい言葉でつむがれた詩には、「広島から平和を世界に届けたい」 という強いメッセージが込められています。
 この詩に深く共鳴し、志願して曲をつけたのが、『はだしのゲン』 を読んで育ったという山本加津彦さん。 AKB48、西野カナなどに楽曲を提供している気鋭の若手作曲家です。

 その後、この歌を巡っては、歌手の加藤登紀子さんがCD化したほか、2015年の被爆70年から毎年8月6日の広島平和記念日に、原爆ドーム前の川辺で大勢の人たちが歌い継ぐ活動をしてきました。

 被爆75年の今年は、新型コロナウイルスの影響により、三密を避ける形で日本をはじめ世界の人々の歌声を集めた動画を作成。
 その世界との橋渡しをしたのが、これまでに25カ国以上の言語で出版されている 『はだしのゲン』 の翻訳家のグループでした。

 今年を抗日戦争勝利75周年と位置付ける中国は当初、歴史認識の違いから 「子どもたちに説明がつかない」 と参加に消極的でしたが、作者の中沢さんが詩に込めたのは 平和への願い
 そのことが漫画で表現された 『はだしのゲン』 の1ページを添えて山本さんが丁寧に説明し、中国側の理解と参加を得ることができたそうです。

 動画には、加藤登紀子さん、堂珍嘉邦さん (CHEMISTRY)、クリス・ハートさんら歌手をはじめ全国各地、世界各国の子どもたちの歌声が収められました。

 中沢さんの詩に、やさしく寄り添うような山本さんの曲がつけられた 広島 愛の川
 心にしみるすばらしい歌で、この歌にかかわった皆さんの熱い思いを感じ、私自身とても感銘を受けました。

 このニュースは、『はだしのゲン』 翻訳家グループの一員として活動される坂東弘美さんからご紹介いただきました。
 歌の動画は、「広島 愛の川」 ホームページ、またはYoutube からご視聴いただけます。

※ 「広島 愛の川」 ホームページ
※ 【Youtube】 〜 「はだしの"ゲンの"夢" 」世界へ届け 〜"Hiroshima Rivers of Love "
【 広島愛の川 2020】 (英語字幕付き)

 
 また、この活動はNHKの 「おはよう日本」 で、「世界をつなぐ“『はだしのゲン』の歌”」 として特集放送 (2020年8月27日) されたほか、NHK WORLDの中国語チャンネルで配信 (9月3日) されました。

※ NHKの 「おはよう日本」 「世界をつなぐ“『はだしのゲン』の歌”
   WEBダイジェスト版 (半年間公開)
※ NHK WORLD 中国語チャンネル (1年間公開予定)
   記事 / 動画
※ NHK 「東京網播間」 特別視頻 (中国語でリメイク放送、1年間公開予定)


 よろしければ、ぜひ、世界の愛が込められた 広島 愛の川 をお聴きください♪♪


※ 写真は、
左) 『はだしのゲン』 の中国語繁体字版 『赤腳阿元』 (台湾・遠足文化)
右) コミック 『はだしのゲン』 第1巻 (汐文社)。

※ 関連エントリー
・ 漫画 『はだしのゲン』 を中国語訳し、出版目指す坂東弘美さんら (2014年4月26日付)
・ 漫画 『はだしのゲン』 繁体字版が台湾で出版! (2016年5月28日付)
・ 漫画 『はだしのゲン』 繁体字版が台湾で出版、現地メディアも注目! (2016年7月1日付)
・ TVドキュメンタリー 「ゲンよ、中国へ渡れ」、テレビ朝日系列で8/21ほか放送へ (2016年8月13日付)

 


スポンサーサイト

  • 2020.09.26 Saturday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
かなしみはむきあってこそ、生きる力に・・・
素晴らしい企画ですね。

歌を視聴して、
時間と空間を一気に埋め
感動を与えてくれるようです。

年齢や民族や宗教の違いを超えて
心に響くものとなると
いちばん普遍性があるものは
やはり、音楽なのでしょうね。
こころに響くコミュニケーション

これからもどんどん
世界への広がりを期待したいものです。
  • にこにこのujicyan
  • 2020/09/04 8:00 PM
にこにこのujicyan様

ありがとうございます!さっそくお聴きいただけて、うれしく思います。おっしゃる通り、歌なり、音楽なりというものは、「こころに響くコミュニケーション」ですよね。

しかも歌ですと、楽器がなくても、誰でも合唱に参加することができる。一緒に歌を歌うという行為は、一体感を育みますよね。

この歌声が、もっともっと世界に広がりますように……。私もそう願ってやみません。

この歌にかかわられた全ての方には、「すばらしい歌をありがとう」という感謝の思いでいっぱいです……。(^^)


コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM